股関節の可動域を広げよう|戦士のポーズが安定しない人におすすめ1分間のワーク

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

股関節の可動域を広げよう|戦士のポーズが安定しない人におすすめ1分間のワーク

普段「戦士のポーズ」を行う時、骨盤の向きはどうなっていますか?左右平行になっていない人は、股関節の開きが足りていないかも。さらに、平行にしようとすると、グラついてしまう...なんてことも。そんな苦手を克服するワークを、ヨガの第一人者のケン・ハラクマ先生に教えてもらいました。

Q:戦士のポーズが上達するには...?

戦士のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

A:脚力を鍛えて土台を安定させること

ヨガのポーズは、すべて重力と重力に反する力の2つで成り立っている。そのため、脚力がつくと両脚で床を捉え、反動で体を引き上げる力も生まれる。その結果、戦士のポーズなどの安定感が増す。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.49掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

芥川舞子
戦士のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する