「趣味は、ヨガです」この回答は男性の心に刺さるのか?

PIXTA

「趣味は、ヨガです」この回答は男性の心に刺さるのか?

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-07-05

合コンや飲みの席でよく飛びかう「週末は何やってるの?」という質問。「趣味はヨガ」という週末の過ごし方は、男性の気持ちをキャッチするキラーワードになるのでしょうか?

過度のナチュラリストアピールは敬遠される?

週末はヨガレッスンに通い、野菜中心のヘルシーな食事、派手に遊ぶこともなくつつましい自然に囲まれたライフスタイル…と聞くと「素敵なナチュラリストだなぁ」と感じるかもしれません。でも、これって実は女性だからこその感覚かも。男性は、やっぱりカレーやハンバーグといったモリモリ肉食系のご飯が好きな人が多いし、夜は楽しく飲んで、ほろ酔い気分で好きな女性に甘えたいという欲望も少なからず持っているもの。生活もキッチリしすぎ、食事もナチュラルすぎ、性的な欲のカケラも見せないのでは、彼の恋愛妄想も膨らみません。「ヨガをやっている=肉は食べない」と思っている人もいるので、食事もライフスタイルもバランスよく楽しんでいるということも付け加えてみると良いでしょう。

ヨガが恋愛に効く?意外なポイントから彼にアピール!

ヨガジャーナルオンラインでも「恋愛×ヨガ」の記事は人気。女性はやっぱり、仕事も恋愛もバランスよく楽しみたい生き物なのです。でも、マスコミの情報や難易度の高いヨガポーズの写真をSNSで見ているたくさんの人たちは、「ヨガをしている=性欲がなくて、仙人のような生活を送っている」と信じていることも。ヨガ×恋愛のストーリーを、自分のことに置き換えて楽しくトークできたら、ちょっとエッチな話も恥ずかしくないし、さりげなく彼をその気にさせることもできるかも!気になるストーリーを、今すぐチェックしてみて!

ライター/伊藤香奈
2012年、全米ヨガアライアンス200時間を取得。新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成、輩出する。2017年に、セミナー講師、ヨガインストラクター、ヨガワークライフコンサルタント、ヨガインストラクター向けキャリアアドバイスセミナー講師として独立。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する