内股グセを直す!3分間の内ももゆるめポーズ

PIXTA

内股グセを直す!3分間の内ももゆるめポーズ

X脚は腰椎・股関節まわりに熱がたまって起こる不調ですが、力んでいるのは脚の内側。硬くなった股関節をほぐし、脚を外に開く力を高めて、内側に偏りすぎの重心バランスを調整しましょう。解剖学、生理学に造詣が深いヨガ講師の野村賢吾先生に教えてもらいました。

内股グセによるX脚は内ももゆるめシークエンスで解決!

HOW TO

1.臀部のストレッチでお尻の筋肉をほぐし、股関節の可動域を広げます

長座になり、右膝を曲げる。右脚を上げ、左肘の内側でかかとを支えて、両腕で膝下を抱える。胸に引き寄せて床と平行にし、5呼吸キープ。

あ
Photo by Toru Tokunaga

POINT

膝下を床と平行に。

2.ハーフピジョンで股関節まわりを伸ばす動きで、さらに可動域を拡大

右脚を床に下ろし、左脚を後ろへ伸ばす。両手の指で床を押し、上半身を起こす。目線を斜め上に向けて5呼吸キープ。

あ
Photo by Toru Tokunaga

3.トリコーナーサナで脚の外側の筋肉に力を入れ、重心のバランスを調整

両足を大きく開いて立ち、右足先を右に向ける。右に側屈して右手は右足首、左手は天井へ。視線を左指先に向けて5呼吸キープ。1~3を反対側も行う。

あ
Photo by Toru Tokunaga

教えてくれたのは...野村賢吾先生

ヨガインストラクター、鍼灸師。けがをきっかけにヨガと出会う。医療系専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、臨床実習にも参加。

Photos by Toru Tokunaga
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する