【マインドフルネスな体験ができる】淡路島にオープンしたばかりの座禅リトリート「禅坊 靖寧」の魅力

禅坊靖寧

【マインドフルネスな体験ができる】淡路島にオープンしたばかりの座禅リトリート「禅坊 靖寧」の魅力

林ゆり
林ゆり
2022-06-20

禅の思想を取り入れたデトックス&リトリートウェルネスが体験できる「禅坊 靖寧」が、2022年4月29日、兵庫県淡路島に誕生しました。禅などのアクティビティで精神を整えるとともに、お粥やお豆腐といったカラダにやさしく健康的な料理をたべて心身のバランスを整える座禅リトリートが体験できる施設です。

自然を感じながら自分と向き合う禅と出会える場所

パソナグループの「awajishima resort」が手がける『禅坊 靖寧』は、淡路島北部の四方が山に囲まれた静かな環境にあり、日本の子午線である東経135度線上に位置しています。360度に広がる淡路島の四季折々の景色が味わえ、夜は、輝く星たちを堪能できる特別な空間です。都会の喧騒を離れ、大自然に癒されながら、禅などのアクティビティを体験できます。禅、瞑想、食など各分野で心身のバランス調整を短期間で行えるというのも魅力的です。普段忙しくて時間がないという人にとって、心身のバランス調整はとても重要。毎日の瞑想にプラスして、崩しがちなバランスを整え、パワーをチャージできるプログラムが準備されています。プログラムもそうですが、空間もとても大切ですよね。自然に囲まれた靖寧は、建築業界で最も権威のある賞のひとつ「プリツカー賞」を受賞した建築家の坂茂さんの設計です。国産の杉を組み合わせてつくられた全長約100メートルのウッドデッキは、裸足で歩くことで、木のぬくもりと香りがカラダに伝わってきます。四季折々の淡路島の景色を眺めながら、まるで空中にいるような“空中禅”が体験できます。

禅房
全長約100メートルのウッドデッキ
禅房
360度に広がる淡路島の四季折々の景色が味わえる

日帰りや宿泊、自分に合ったウェルネスプランを選べる

美しい大自然で五感を感じる禅などのアクティビティは、日替わりで体験できます。淡路島産の季節に合わせた食材を中心としたカラダにやさしいヘルシーな食事や、心を落ち着かせながらお茶を点て、お茶を飲むだけでなく、おもてなしの精神や侘び寂びなどの美しい心得を感じられる茶道体験、精神を統一し、一筆ずつ一心に文字をしたためる書道体験などコンテンツを組み合わせた日帰りのリトリートプランが体験できます。さらに、木の香りが残る床、柔らかな光が差し込むガラス張りの窓がすえつけられたお部屋での宿泊プランもあります。スケジュールと自分自身のコンディションに合わせて、選べるウェルネスプランが準備されています。

禅房
静寂の中で  心と体が癒されていくのを感じる

スペシャルプランも見逃せない

スペシャルゲストを迎えての、特別なウェルネスプランも開催されます。6月21日には、「国際ヨガDAY記念」として、YOGA Wellnessが開催されます。また、宿泊が可能なら、ぜひ体験したいのが、金ケ江悦子さんをインストラクターに迎える禅の思想をとり入れたデトックスとリトリートのワークアウトプログラムを堪能できるプランや、パーソナルトレーナーの池澤智さんによるZEN STAYなど、自然との一体感を味わいながら過ごすスペシャルプランです。

都会の喧騒を離れ、大自然に囲まれたいつもとは違う空間で座禅をし、心をクリアにして自分と向き合う大切な時間。五感を研ぎ澄ませ、心身のバランスを整える禅リトリートを体験しに出かけたいですね。

Information

『禅坊 靖寧』

住所:兵庫県淡路市楠本字場中2594-5

料金:

日帰りプラン:23000円〜(税込)

宿泊プラン:48000円〜(税込)

※休日前・入シーズンなど季節により料金は異なります。詳細はHPをご確認ください。

AUTHOR

林ゆり

林ゆり

ブランド研究家/ロハスジャーナリスト。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

禅房
禅房
禅房
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する