【食事中の人は読まないで!】実際どうなの?ファスティング中のリアルなトイレ事情レポート

Adobe Stock

【食事中の人は読まないで!】実際どうなの?ファスティング中のリアルなトイレ事情レポート

「ファスティング」と聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべますか?私は「お腹は痛くならないのかな?」「トイレが近くなりそうだけど仕事は大丈夫かな?」といったトイレ事情が気になって仕方なかったです。そこで今回は、実際に3日間ファスティングを体験した筆者より体験レポートをお届けいたします。お食事に読まないよう、注意してくださいね!

広告

3日間食べないなんて、どうなっちゃうの?

私がチャレンジしたのは3日間のファスティング、つまりは断食です。ファスティングをすることで毎日働き詰めの内臓を休ませ、体内に溜まった老廃物や毒素を排出していくことができるわけですが…。食べることが大好きな私にとって「食べない」なんて全く想像がつかず、ましてや3日間も食べないなんて信じられないことでした。

お皿
3日間食べないなんて、いったいどうなっちゃうの…? photo by 写真AC

なかでも心配で仕方なかったのが“トイレ事情”です。「何も食べないなんてお腹が痛くなったりしないのかしら」「下痢になってトイレから離れられなかったらどうしよう」そんなことばかり考えていました。さて、実際に3日間のファスティングを行っている間、私はトイレにこもりきりだったのでしょうか…?!リアルな体験レポートをお届けしていきます。

トイレットペーパー
ファスティング中のトイレが心配だった私。実際は…?! photo by 写真AC

リアル体験談/ファスティング中のトイレ事情

恐る恐るファスティングをスタートした私。食事は一切とりませんが、自然な栄養が凝縮された酵素ドリンクをたっぷり飲みながら過ごしました。

1日目:便は通常・トイレ回数は多め

この日から3日間、酵素ドリンクと1日2リットル以上のミネラルウォーターを飲んで生活します。午前中にいつも通りバナナ状の便が出ました。水分を普段より意識的に飲んでいるので、やはり尿もたくさん出ます。けれど「いつもよりトイレに行く回数が少し多いな」くらいで困ることはなく、夜中トイレに起きることもありませんでした。

2日目:便が水状になる・トイレが近くにあると安心

2日目の朝はバナナ状の便はなし。食べていないから出る物もないのかしら…と思っていたら、後から後から水状の便が出始めました。お腹の中でグルグルと腸が活発に動く音が聞こえます。腹痛などは全くないのですが、トイレに行くたびに水便が出ました。便もれすることはありませんでしたが、トイレが近くにある方が安心しました。

3日目:とうとう便が泡状に・仕事には支障なし

ファスティング最終日。この日はヨガスタジオでヨガレッスンを担当するので、少しドキドキしていました。(トイレがスタジオの外にあるのです…)さて3日目になると、水状だった便に変化が…。なんと!今度はだんだんシュワシュワと泡状になってきました。相変わらずトイレの回数は多めですが、70分のレッスンを問題なく担当することができました。

レッスン風景
ファスティング中も滞りなく仕事をすることができました photo by 写真AC

ファスティングを終えて/あるといいなと思ったもの3つ

不安に思いながら始めたファスティングですが、実際には思ったよりも断然快適に生活することができました。とは言え、いつもと異なる状態であることに変わりはありません。今回「ファスティング中あるといいな」と思ったもの3つをお伝えします。

トイレ

間違いなく必要ですね。場所によってはトイレまで距離があったり混雑していることも考えられますので要注意です。(特に水便のタイミングの時は!)

時間の余裕

普段よりはトイレに行く回数が増えます。もしかしたら通勤中、電車を途中下車する可能性もあるかもしれません。余裕をもった行動がお勧めです。

おりものシート

「もしかしたら下着を汚してしまうのでは…」という不安が少なからずありました。おりものシートがあると安心だと思います。

トイレ
準備と余裕があれば安心ですね! photo by 写真AC

心配なことがあればプロのアドバイスを!

今回、私はファスティングアドバイザーの指導のもと3日間の断食を行い、その体験をお伝えしてまいりました。必ずしも皆さんが同じ体験をされるとは限りませんので、どうぞご承知おきください。ファスティングにチャレンジする方の参考となれば幸いです!

広告

AUTHOR

のぐちかなこ

のぐちかなこ

専業主婦からヨガ講師へ。大手ヨガスクールにて全米ヨガアライアンスの講義 (RYT200/RPYT85)及びヨガレッスンを年間1,000時間以上担当。2018年に独立し〈あんどYOGA〉を立ち上げる。現在もヨガインストラクターの養成に携わりながら、特に産前産後に関するヨガや新米ヨガインストラクターサポートに力を注いでいる。オンライン講座も多数開催中。プライベートでは三姉妹の母。あだ名はかーちゃん。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お皿
トイレットペーパー
レッスン風景
トイレ