じつは意外と疲れてる!PC作業疲れによる「腕の緊張」を一気にリリースする簡単ストレッチ

Getty Images

じつは意外と疲れてる!PC作業疲れによる「腕の緊張」を一気にリリースする簡単ストレッチ

長時間パソコン作業をしたり、寝っ転がってスマホを操作していませんか?そんな方は、前腕に要注意! 首や肩に比べて疲れを感じにくい部分ですが、疲労は確実に蓄積されています。腕の内側の緊張をとるストレッチを西浦莉紗先生に教えてもらいました。

体重をかけて腕の内側を伸ばそう

意外と見落としがちなのが、腕の内側の緊張。ダウンドッグでいまいち伸びが足りないのは、腕の内側の筋肉がこわばっているから、というケースも多いようです。

HOW TO

四つん這いで、手の指を膝のほうへ向ける。後ろへお尻を引きながら、腕の内側をしっかり伸ばす。痛くなる前にそこでストップ。10秒

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

お尻を後ろへ引きすぎると、手のひらが浮いてきてしまうので注意。

できる人は..

手の指を足の方向へ向けたまま、お尻を高く上げてダウンドッグをしてもよい。手のひらが浮くなら、膝を床に下ろして。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する