質のよい呼吸って?ヨガの呼吸がしやすくなる側屈ストレッチ

Getty Images

質のよい呼吸って?ヨガの呼吸がしやすくなる側屈ストレッチ

ヨガといえば、呼吸。呼吸器に届く空気量が増えると、呼吸の質がグッと上がります。胸いっぱいに呼吸が入りやすくなる、側屈で働く腹横筋のストレッチで心地よさを感じて。

深呼吸とともに体側を伸ばそう

縮こまりがちな体側を、深呼吸とともに気持ちよく伸ばします。ストレッチしながら目線を変えるだけでも、筋肉に与える影響が変化するので試してみて!

HOW TO

1.壁に右手をついて、左足を右足に交差させる。右足に体重をのせて右体側を伸ばす。左肩は力を抜き、目線は下に。

アクロヨガ
(photo by Shoko Matsuhashi)

2.上半身をひねり上げるようにして、体側を伸ばす。伸ばし切ったら静止して、深呼吸を繰り返す。反対側も同様に。

アクロヨガ
(photo by Shoko Matsuhashi)

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する