現在53歳のカイリー・ミノーグ、変わらぬ美しさを維持する"難しくない"食事ルール

Getty Images

現在53歳のカイリー・ミノーグ、変わらぬ美しさを維持する"難しくない"食事ルール

長坂陽子
長坂陽子
2022-02-20

音楽界の美魔女の筆頭といえばマドンナ。でも実は彼女以上に年を取らない歌姫がいるって知っていた?それは80年代に「ラッキー・ラヴ」「愛が止まらない」が大ヒットしたカイリー・ミノーグ。マドンナより少し年下ではあるけれど、インスタグラムで披露する美しいボディには多くのファンから称賛の声が上がっている。

カイリー・ミノーグは2005年に乳がんを患っている。早期に発見できたため完治することができたけれどそれ以来健康に気をつけた生活を送っているそう。それが結果として体型キープにも役立っているとか。彼女が取り入れているダイエットとエクササイズをインタビューから探ってみたい。

カイリー・ミノーグの食事ルール

彼女の食生活の基本は加工食品を避けること。原始時代の人と同じものを食べるパレオダイエットをベースにしている。たくさんの野菜やフルーツ、タンパク質を摂取し「砂糖は食べないようにしている。砂糖との相性はよくないの」と語っている。朝食はトーストにヤギのミルクから作ったバターとアーモンドペーストを塗ったもの。ちなみにカイリーはコーヒーが大好き。カフェインはやめた方がいいと思いつつも断つことはできないそう。そこで「コーヒー豆にこだわって、いいコーヒーを飲むようにしている」。口にするならいい質のものを、というのがカイリーのポリシー。

昼食はローカーボのメニューが定番。グリルした魚に野菜を添えたものを食べているそう。「マグロのグリルをグリーンサラダに乗せたものがお気に入り」と話している。仕事で忙しくても「ジャンクフードで済ますことはしないようにしている」とも。

夕食にはパートナーとスペイン料理を食べに行くことも多いそう。外食のときには肉、魚、野菜、卵をバランスよく食べるようにしているとか。

カイリー・ミノーグ
1989年、当時21歳のカイリー・ミノーグ。セカンドアルバム『エンジョイ・ユアセルフ』を発表、アルバムは2作連続の全英1位に輝いた。photo by Getty Images

もちろんエクササイズも欠かさないけれど「やりすぎないようにしている」とも。「朝起きたらすぐにエクササイズをしたり、ジョギングに行ったりできるタイプだったらいいのにと思うこともある。でも私はそんなに自分に厳しくできないの」。ピラティスやエアロビクスなど自分の好きな有酸素運動を続けているそう。意外なことに「冬にはスノーボードを楽しんでいる」とも! 食べるものにもエクササイズにもこだわりながら、無理はしないというのがカイリーの美の秘訣みたい。

 

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

カイリー・ミノーグ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する