ビキニ姿も話題|58歳のデミ・ムーアが体型維持のために食べているものと食べないようにしているもの

Getty Images

ビキニ姿も話題|58歳のデミ・ムーアが体型維持のために食べているものと食べないようにしているもの

長坂陽子
長坂陽子
2021-08-30

デミ・ムーアが健康的なダイエットの秘密を語った。

『ゴースト/ニューヨークの幻』で大ブレイクしたデミ・ムーア。映画『素顔のままで』ではストリッパー役でハードなダンスに、『G.I.ジェーン』で海軍特殊部隊の訓練生役で激しいトレーニングシーンに挑戦してきただけあって、運動神経は抜群。引き締まったボディは今も健在で、最近もインスタグラムでビキニ姿を披露し話題をさらった。その彼女が健康的なダイエットの秘密を明かした。

この引き締まった腹筋を見ると一般人には耐えられないような厳しいダイエットを実践しているのでは? と思ってしまう。でもデミによると基本のルールはシンプル。水をたくさん飲むこと、運動のあとにはタンパク質を食べること、そして炭水化物を絶たないことを心がけているという。「炭水化物抜きダイエット」がセレブの間では定着しているけれど、デミは「食べるべき」とアドバイス。

デミムーア
28歳の頃のデミ・ムーア。映画『ゴースト/ニューヨークの幻』で大ブレイク。photo by Getty Images

質とタイミングを重視した食事

でも質が大切。精製された白い小麦粉で作ったパン、精米された白米は食べない。代わりに全粒粉で作ったパンやパスタ、玄米を摂取。また精製された白い砂糖も使わず、甘いものが食べたいときにはフルーツを食べているそう。またタンパク質は脂肪分の少ない赤身肉をチョイス。そしてもう1つ気をつけているのは食べるタイミング。エネルギーになる炭水化物は運動前。タンパク質は運動で疲労した筋肉が回復するようエクササイズ後。水は1日を通して満遍なく摂取するようにし、体内の老廃物をスムーズに排出するように心がけているそう。1日に少なくとも3リットルは飲むということからも本当にこまめに飲んでいることがわかる。反対に食べないように心がけているのは脂肪分。バターや生クリーム、マヨネーズなどは避けているそう。

セレブの中には時間を決めて1日5回、小分けに食べることをルールにしている人も多い。でもデミはもっとフレキシブル。「私はお腹が空いたときに食べるようにしている。そしてお腹がいっぱいになったらやめる」。時間を決めて食べるのではなく、そのときの体の声に心を傾けることが大切だそう。「食べるものは常にヘルシーなもの。ジャンクなスナックは食べないの」。

栄養分のある良質なメニューをしっかり食べればジャンクフードも欲しなくなるというデミ。空腹を我慢せず、心と体を同時に満たす食生活が、彼女の整ったスタイルを作っていると言えそう。

デミ・ムーア
映画『素顔のままで』(1996年)ではストリッパー役でハードなダンスに挑戦。photo by Getty Images

 

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

デミムーア
デミ・ムーア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する