お尻と腰を同時にほぐす!疲れを残さないためのラン後ヨガ

Getty Images

お尻と腰を同時にほぐす!疲れを残さないためのラン後ヨガ

ランで使った筋肉は、きちんとほぐしておくのが疲れを残さないためのポイントです。ヨガインストラクターの京乃ともみ先生に、お尻や腰などの大きな筋肉をほぐす方法を教えてもらいました。

大臀筋&腰まわりをほぐす立位前屈のアレンジ

大きな筋肉である大臀筋やハムストリングは、前屈で効率よくほぐしましょう。

HOW TO

1.腰に手を添えて立つ。左足を右膝の少し上にかけ、右膝を軽く折り曲げる。

京乃ともみ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

2.そのまま前屈し、両手を床につく。さらに深められる人は、お尻を床のほうに下ろしていく。足を替えて同様に行う。

京乃ともみ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

教えてくれたのは…京乃ともみ先生

ヨガインストラクター。SUPヨガインストラクター。16歳で芸能界デビューし、19歳のときにLAでヨガと出合う。初心者から上級者までヨガ指導を行うほか、メディアでも活躍中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

京乃ともみ
京乃ともみ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する