「別れたいけど別れられない…」決断できない心の処方箋

Getty Images

「別れたいけど別れられない…」決断できない心の処方箋

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-04-11

「彼と別れたい、でも次の人が見つかるのかな…」という不安や、「彼は悪い人ではないのに好きになれない自分がいけない」と自分を責めてしまうこともありますよね。お別れをなかなか覚悟できない女性は、あなただけではありません。でも、ネガティブな思考になりすぎてないか、もう一度自分を振り返ってみませんか?

正解を探そうとしない

お別れをまじめに悩んでしまう人は、どちらが正解かを探してしまっているのかも。でも、恋愛にもあなたと彼の関係にも、正解というたった一つの答えはありません。すべてはあなたと彼とで作り上げていくものだし、作り上げたいかというお互いの思い次第。自分の気持ちがわからない…とモヤモヤしているのであれば、いま決断をするのは得策ではないかも。それより、もう一度自分の気持ちと向き合う時間を持ってみて。

不安で継続する先に幸せはあるの?

年齢的にも、彼と別れても次があるかわからないという不安から、別れを切り出せないこともありますよね。ただ、不安で続けた関係の先に、あなたの本当にほしい幸せがあるのか?冷静に考えてみて。あなたが魅力的でいれば、恋愛をするのに年齢なんて関係ありません。それを、年齢のせいにしているのは、本当に向き合わなければいけない不安から、逃げてしまっているせいかも。ちゃんと向き合えれば、実はその不安も消えていくはずなんです。

幸せは自分で作るもの

彼と一緒にいれば、必ず幸せになりますか?それは、彼が幸せにしてくれるからですか?幸せは、誰かが運んできてくれるものではなく、自分で作るもの。「彼と幸せになるんだ!」と自分で覚悟ができれば、どんな状況でもあなたは幸せでいれるはずなんです。例えば、相手の年収や地位があれば、幸せになれる!と思って、そこに執着してしまうと、自分で自分を幸せにする力が衰えてしまい、さらに誰かに執着し、別れることができなくなってしまう…という悪循環を生んでしまうことも。それだと、どれだけの富を手に入れても、幸せにはなれませんよね。別れるにしても、付き合うにしても、この悩んでいるタイミングを「自分で自分を幸せにできるか?」の覚悟を見つめ直すチャンスだと思って、見つめ直してみましょう。

見えないものに頼らない

「彼が運命の人だったら」と占いやスピリチュアルに頼りすぎるのも、ちょっと待って。もちろん、道しるべになってくれる時もありますが、何より自分自身が自分の決断を信じてあげることが一番大切。一説には、運命の人は一人ではなく複数いて、たった1人を運命にしていくのは自分次第!とも言われています。出会って、恋に落ちて、お付き合いをすることになったんだから、それだけでも彼とのご縁は必ずあるはず。それを大切にしていくかどうかは、占いではなく、あなたの覚悟次第なのです。

答えはいつも自分の中に

それでも悩んでしまう時は、どうしたらいいんだろう?なんでなんだろう?とクエスチョンマークを空に投げないで、あなたはどうしたい?覚悟できないのはどうして?と、もう一人の自分に話しかけるように質問しながら対話するのがコツ。また、忙しい仕事の合間や仕事帰りは、疲れてネガティブな思考に陥りやすいので、休日の朝にヨガをして、心が落ち着いた後に考えてみるなど、丁寧に考える時間を持つのもオススメです。答えはいつも自分の中に。そして、答えは探すのではなく、覚悟して作っていくものだと腹を決めて臨みましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する