【お腹とお尻の一気ヤセが叶う】たった30秒で理想の体に近づける簡単トレーニング

Adobe Stock

【お腹とお尻の一気ヤセが叶う】たった30秒で理想の体に近づける簡単トレーニング

年齢とともに重力の力に負けてしまうのが現実。でも、諦めるのはまだ早いです!トレーニングを行うことであなたの体はいくらでも変化します。今日は多くの人が引き締めたいと願う、お腹とお尻がターゲットです。

お腹とお尻が太りやすいのはなぜ?

実は30代を過ぎると、痩せていようが太っていようが、気を付けないと体型は崩れていくと言われています。最大の理由は、基礎代謝と筋力の低下です。特にコロナ禍において運動習慣が減り、より筋力が低下したと感じている人も多いでしょう。しかし基礎代謝も筋力も一気にどうにかできるものではなく、積み重ねが大切です。

今日できるところまでで頑張ってみて

トレーニングや運動が苦手で続けられないという人は、その日あなたがキープできるところまでを目指してください。大切なことはコツコツ継続していくこと。「今日無理をして、明日以降続かない」はできるだけ避けたいですね。

やり方

1.プランクポーズになります。腕は肩幅、脚は腰幅に開きます。この体勢がきつければ、今日はこの姿勢を10秒キープしてみましょう。もう少し頑張れる方は、次のステップに進みます。

1

2.そこから両ひじをマットに下ろします。腕は平行にしましょう。この姿勢になるとお尻が上がりやすくなります。注意してください。

2

3.この状態がきつければここを10秒キープでもOKです。さらに頑張れそうな人は次のステップにいきましょう。

4.吸う息で左足をマットから離します。高く上げすぎる必要はありません。吐く息で下ろし、自分の呼吸に合わせてまずは5回繰り返してみましょう。もう少し頑張れそうなら、そのまま右足も5回上げ下げを行います。辛い人は1度チャイルドポーズを挟んで呼吸を整えてあげてくださいね。

3

足の上げ下げをしている中で自然とお尻が上がってしまうことがあるでしょう。そうするとお腹・お尻への効果が半減してしまうため、頑張れそうであればお尻を下げる意識をもってみてください。

時短トレーニングで少しずつ成果を出そう

ちょっと努力をしてみると体が変わり、達成感が得られ、運動に対して前向きになれるのではないでしょうか。体型は即日変わるわけではないですが、日々の積み重ねが物を言います。まずはお腹とお尻をキュッと引き締めてみてはいかがでしょうか。

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

1
2
3
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する