【自分のカラダの"今"を知る】女性のライフスタイルを健やかにサポートするフェムケアアイテム2選

フェムテックジャパン2021

【自分のカラダの"今"を知る】女性のライフスタイルを健やかにサポートするフェムケアアイテム2選

林ゆり
林ゆり
2021-11-09

女性特有の悩みは個人差が大きく、プロに相談するのが一番ですが、基礎体温を測って記録しておかなければならないなど、続けるのが面倒と感じることもあります。また「まだまだ若いからちょっと生理痛がひどいくらい我慢できる」「更年期だから仕方ない」など、不快や不調があっても「仕方ないこと」と諦めたり、ケアすることを後回しにしがち。でもそれって本当に「仕方ないこと」なのでしょうか?ケアすることで快適に過ごせるとしたら、ちょっと試してみたいですよね。フェムテックジャパンでみつけた、おすすめのフェムケアアイテムをご紹介します。

広告

すべての年代の女性に向けた体調記録アプリ「4MOON」

4MOON
体調からスケジュールまで管理できるアプリ「4MOON」

基礎体温を毎日測るのは面倒と思う人も多いと思いますが、枕元に婦人体温計を置いておけば10秒程度で済みますし、意外に簡単です。ただ最も面倒なのは、「目覚めたばかりで、それを記録すること」ーーこれが一番面倒なのではないでしょうか。その記録&記録をアプリと連動して行えたら簡単で続けられそうということで、生理日管理アプリは、数社からローンチされています。なかでも、記録可能な項目数が現時点で一番多く、ライフステージによって変化する体調記録のニーズをすべてサポートしてくれるのが「4MOON(フォームーン)」です。体調の変化を記録しておくことで、自分自身の変化に気づきやすく、カラダをケアするという意識も高まりますね。しかも4MOONでは、「すべての女性が使えるように」と、初めての生理から、妊活、妊娠、閉経後のサポートも行っているため、ずっと使えます。

体調記録画面
一目でわかる体調の記録画面。

ライフスタイルに合わせ、カスタマイズできるのも大きなポイントです。例えば、生理日管理なら未来6か月まで予測し、過去のデータも残ります。妊活中なら、排卵日予測を利用すれば便利です。妊娠中なら、出産予定日のほか、体重の変化やおりものの状態を入力し、体調を確認しながら過ごせます。筆者が珍しいと感じたのは、閉経後の体調管理にも使えるということ。閉経の時期は、個人差が大きいですが45歳から55歳くらいで、平均は50歳といわれています。人生100年時代、閉経後の体調も同じアプリで管理できると、体調の変化を感じたときに、専門医に相談するときにも便利で安心ですね。

スケジュール連動
スケジュールとの連動で確認しやすい。

基礎体温はもちろん、体重の管理も一緒に行うことで、より自分のカラダへの意識が高まる気がしました。体調の変化と、仕事などスケジュール管理が一緒にできるため、忙しい時期に生理が始まりそうとわかると、事前に備えることもできます。忙しい時期ほど、自分のカラダのことを後回しにしがちながんばる女性を応援してくれるアプリです。

生理が始まる日や排卵日の予測の通知は、6項目設定でき、通知メッセージが自分だけにわかる言葉に変更できるのも活用しやすいと思いました。というのも、スマホはいつも持ち歩くため、通知が届いたときに、周囲に見られる環境である可能性もありますよね。メッセージを変えておけば、そんな心配もなくなります。筆者は、いまだにアナログで基礎体温を記録しているため、古いものは処分してしまいました。体調の変化を記録するなら、可能な限り、ずっと継続的に残っていることが理想的です。4MOONは、過去のデータが無制限で確認できるのも安心です。一部有料のコンテンツもありますが、今回ご紹介したサービスは無料です。ホルモンバランスは年代によっても、ライフスタイルによっても変化するため、一般的は情報をうのみにするのではなく、自分の状態を知ることから始めることも大切ですね。

産婦人科医監修のエクオールサプリメント「Me」

Me
女性のためのヘルスケアサロンから生まれたエクオールサプリメント。

女性特有のカラダの変化、ライフステージによる変化は誰にでも訪れますが、生理痛と同じで個人差が大きく、なかなか悩ましいものです。加齢に伴い、女性ホルモンの分泌量が減り、いわゆる更年期症状があらわれ始めます。その症状も様々ですが、ゆらぎを感じたときに、エクオールのサプリメントをプラスするのも一つの解決方法です。エクオールは、女性ホルモンに構造が似ていることで、体内で女性ホルモンに似た働きをしてくれます。エクオールは、大豆イソフラボンを摂取することで体内で産生されますが、できる人とできない人がいるそうです。これは、エクオール産生菌が体内にいるかどうかで変わり、日本人の約半分はエクオールを産生できないそうです。ちなみに、筆者の検査結果は「5段階で2」でした。ぎりぎり産生できるレベル。大豆を食べるだけでなく、エクオールを摂取した方がいいことがわかりました。

エクオール サプリメント
Me エクオール サプリメント 1袋(14日分) 3240円(税込み)

今回ご紹介するのは、ヘルスケアサロンを17年運営し、ライフステージの変化に、外側からだけでなく、内側からも応援するブランドをとスタートした「Me」のエクオールサプリメントです。1日に必要な摂取の目安量の10mgが、3粒で摂れます。エクオールを吸収しやすくするラクトビオン酸配合、ビール酵母を使用し、防腐剤、保存料、光沢剤、香料の4つを無添加にすることを実現。飲みやすいように小さなカプセル入りです。また、女性医療や更年期医療のさまざまな臨床研究に携わっている産婦人科医が監修しています。専門医を受診するほどではないけれど、ちょっと揺らいできたかなと感じたときなどに試してみるのもいいかもしれません。

自分自身を見つめなおす時間を作ることで、カラダの変化に早く気づくことができます。フェムケアアイテムが増えているので、自分に合ったアイテムを活用し、自分らしく健やかに過ごしたいですね。

広告

AUTHOR

林ゆり

林ゆり

ブランド研究家/ロハスジャーナリスト。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

4MOON
体調記録画面
スケジュール連動
Me
エクオール サプリメント