"女性が羨むボディ"ミーガン・フォックスが徹底して続ける3つの食事ルール

Getty Images

"女性が羨むボディ"ミーガン・フォックスが徹底して続ける3つの食事ルール

長坂陽子
長坂陽子
2021-10-10

映画『トランスフォーマー』シリーズのヒロイン役で人気を集めたミーガン・フォックス。2009年にイギリスのセレブリティ情報雑誌が行ったアンケートで「女性が羨むボディ」1位に選ばれたこともある彼女が、スタイル維持のために続けている"ストイックなルール" を明かした。

映画『トランスフォーマー』シリーズのヒロイン役で人気を集めたミーガン・フォックス。抜群のスタイルはもちろん天性のものでもあるけれど、それをキープするためにストイックな食生活を続けていることがインタビューから明らかになった。毎日3つのルールを自分に課しているそう。

ミーガン・フォックス
2年ぶりに開催された2021年のメットガラに登場したミーガン・フォックス。
photo by Getty Images

ルール1:白い食べ物には手を出さない

まず1つ目は「白い食べ物には手を出さない」。白い食べ物とは精製した小麦や砂糖を使って作られたもの。「白いパンのような炭水化物は食べないようにしている。クラッカーもプレッツェルもポテトチップスも口にしない」とニュースサイト「E!」に語っている。なんと「1日のうちで私が口にするもので一番体に悪いのは1杯のコーヒーかな」というから徹底したクリーンぶりがうかがえる。

ルール2:チートデーを作らない

2つ目は「チートデーを作らない」。ミランダ・カーやサンドラ・ブロックなど大抵のセレブは週に1日か2日、好きなものを食べるチートデーを作っている。ずっとクリーンなダイエットを続けていくのは難しいし、反動で食べすぎてしまうから。でもミーガンは「コッテリした食べ物やジャンクフードは一切食べない。私は徹底してやるか、まったくやらないかのどちらかなの。今はクリーンなダイエットを続けているから自分を甘やかす日は作らない。でもチートデーがあるならピザかケーキが食べたいな」。美のためには好きなものも我慢!

ルール3:フルーツをたっぷり食べる

3つ目は「フルーツをたっぷり食べる」。スイーツも食べずチートデーも作らない代わりにフルーツはたっぷり食べる。彼女が好きなのはビタミンをたくさん含むベリーを使ったスムージー。「旬のベリーにチャイティー、プロテインパウダーとアーモンドミルクをほんの少し入れてブレンダーにかける」そう。チャイティー!? と思った人も多いはず。ご存知の通りチャイティーにはシナモン、カルダモン、クローブなどスパイス類が含まれている。どれも血の巡りをよくして冷えを解消してくれたり、代謝をアップしたりとスタイルアップに嬉しい効果がたくさん。特にカルダモンはお腹の張りを改善、腸内のガスを取り除いてぺったんこのウエストラインを作ってくれるそう。

この美ボディの裏には地道な努力と我慢が隠されていたことにファンからは驚きと賞賛の声が上がっている。ミーガンの食生活を完全に真似するのは難しそうではあるけれど、美と健康への意識を高めるためのロールモデルとしてリスペクトしたい。

 

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

All photosこの記事の写真一覧

ミーガン・フォックス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する