働く女性こそチョコを食べるべき理由とは|今年のバレンタインは自分にチョコを贈ろう!

Adobe Stock

働く女性こそチョコを食べるべき理由とは|今年のバレンタインは自分にチョコを贈ろう!

佐藤 舞
佐藤 舞
2021-02-08

ここ数年「自分チョコ」の需要が急増中。チョコレートには、ココロもカラダも潤してくれるキレイをつくるための美容成分が、豊富なのが嬉しいですね。チョコレート選びは、高カカオを選ぶのがポイントです。香りとほろ苦い味わいの至福のチョコレートの魅力をご紹介します。

美容との関係は?カカオの魅力

バレンタインデーが近づき、街では「チョコレート」が多く見られる季節ですね。近年のバレンタインデーは、自分用に楽しむ「自分チョコ」も注目されているようです。チョコレートは肥満や美容の大敵…なんて言われていましたが、チョコレートの主原料であるカカオ豆には抗酸化物質である「カカオ・ポリフェノール」が豊富に含まれているため、ヘルスビューティーな食材であると注目されています。

昔のチョコレートは、今のように甘くおいしいお菓子のようなものではなく、苦い飲み物だったようです。そんなチョコレートは、疲労回復や様々な症状に効く万能薬として、貴族や身分の高い人が飲む貴重な薬として珍重されていた食材だったようです。

100%カカオのチョコレートは、そのまま食べるには苦みや酸味が強すぎるため、今では、砂糖などを加えて食べやすい味につくられ、美味しいスイーツとして愛されるようになりました。最近では白砂糖不使用のものや、“ローチョコレート”と言われる低温処理されたチョコレートなど、ヘルシーなチョコレートが数多く登場していますね。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する