蟹座 1/29~2/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 1/29~2/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2021-01-29

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

1月29日は蟹座にて満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はプシャヤ(※2)、象徴は牛の乳を絞る女性、支配神は神々の長であるブリハスパティ、忍耐強く人々の話に耳を傾け、困っている人や悩んでいる人に助言を与え、成長を促し、教え導くという質を持ちます。「養うこと」「滋養」「育成」がテーマです。2021年始まりの満月であり、穏やかで落ち着いた流れへと導かれていく様が感じられる、プシャヤは最も吉祥なナクシャトラです。

29日の満月は、蟹座、あなたのサインで起こります。様々なところからのメッセージを受け取りそう。あなたのマインドはかなり敏感になってきそうですので、アンテナ張って受け取ってみるといいでしょう。ヒーリングミュージックやマントラなど聴いてみるのもいいでしょう。動くべき方向が見えてきたり、迷っていたことに踏ん切りがつくきっかけにもなりそうな満月。素直になってみると良さそうです。

山羊座‐蟹座の軸が賑やかになり、蟹座のあなたにとっては対人をあらわす軸であり、人との関わりにおいて変化が訪れそう、真剣に向き合ってみることで着地点が見出せる時でもありますし、場合によっては別離へと向かう可能性も出てくる時期です。

恋愛に関しては、引き続き新旧交代のような、変化を余儀なくされるような様相、もうこれ以上一緒にいても…と思う場合はお別れするのもいいでしょう。インスピレーションを働かせて。フリーのあなたは出会いのチャンス、色んな場面で出逢いがありそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プシャヤ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、忍耐強さ、世話をする、養う、人を教え導くという象意があるナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蟹座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する