Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】12星座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

maegamimami

Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】12星座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

Saya
Saya
2021-01-25

ヨガジャーナルオンラインで毎月1日に配信し、当たると話題!アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。各星座が持つ世界観や性質、また2021年上半期の運勢をアストロロジー・ライターSayaさんが教えてくれました。各星座の世界観を忠実に再現したイラストレーターmaegamimamiさんによるイラストにもご注目ください。

おひつじ座の世界観

maegamimami
おひつじ座/maegamimami

ひとつ前のうお座が象徴する海から上がったおひつじ座の世界は、まるでプリミティヴなサバンナ。おひつじ座生まれにとっての人生は、照りつける太陽のもと、生まれたままの姿で何も持たずに、野生動物の群れに放り込まれているような感覚がありそうです。生きるか死ぬかのサバイバルの中で戦う、戦士のような態度で、厳しい状況でも強く生き抜こうとするでしょう。権威からの押しつけを嫌い、自分らしさやアイデンティティを模索しながら、人生を送ります。

2021年のおひつじ座のあなた

2020年の6月28日から1月7日まで、守護星の行動や戦いの星・火星がおひつじ座に滞在。自分らしくありたい気持ちが高まっていました。社会生活を象徴する領域には星が集合し、権威に支配されていると感じたのでは。そのために、ますます強くあろうとし、戦ってしまうところも。でも、2021年はそういった権威の手が緩まります。あなたも下手に刃向かうより、離れる選択をするはず。仲間との横のつながりの中で生きていきたい、その想いを大切にしたいですね。5月14日から7月28日にかけては、拡大と保護の星・木星の影響で、同情心も高まります。ボランティア活動をしたり、寄付をしたり。社会全般に広くあなたの優しさを届けていくことで、あなた自身も心が潤ってくるはずです。

 

おうし座の世界観

maegamimami
おうし座/maegamimami

おうし座の世界には土があり、木々が茂り、草花が咲いています。ひとつ前のおひつじ座のサバンナから、オアシスに入ったような感覚があるでしょう。太陽もさほど照りつけていないので、楽園のよう。草むらに座り、みずみずしいフルーツやベリーを口にふくむと、爽やかな芳香が広がります。この快適な世界にいつまでもいたいと感じるはずです。おうし座生まれの人は、生まれつき、そんな穏やかな空気感をまとっているので、誰からも好かれるはずです。お花が咲いたように可愛らしい少女や少年をイメージすると、おうし座にぴったりです。

2021年のおうし座のあなた

2018年の5月から11月にかけて、自立や変革の星・天王星がおうし座に一時期、滞在。天王星は風を巻き起こしたので、ショックを受けた人も多いかもしれません。2019年の3月には天王星はおうし座に入りきり、以来、おうし座に滞在しています。天王星は、愛されるだけの受け身の存在から自立するよう、働きかけています。あなたも容姿や愛らしさより、自分の能力を認めてもらいたい気持ちが高まっているのでは。2021年の年明けは、1月7日に行動や戦いの星・火星がおうし座に入り、3月4日まで滞在するので、そうした自立のために猛烈な勢いで動いていくことに。目指しているものは大きく、もしかしたら世界平和や差別のない世界かもしれません。社会的な活動に邁進していく場合も。理想のため、人のために動くことで、あなたの魂がますます輝いていくでしょう。

 

ふたご座の世界観

maegamimami
ふたご座/maegamimami

ふたご座の世界では豊かな世界を目指して集まってきた人たちによるコミュニケーションが始まります。ふたご座生まれをイメージするなら、声や音を出して、人と交流するのが楽しくて仕方ない年頃の子どもたちがぴったり。まだ性は意識されず、恋愛やパートナーシップに行き着かない、ユニセックスな雰囲気です。サバイバルなおひつじ座の世界、オアシスのようなおうし座の世界とやってきて、ふたご座では井戸端会議のような情報交換が始まります。ふたご座生まれのあなたは情報を重んじ、リーダーとしてグループを仕切っていくでしょう。

2021年のふたご座のあなた

「情報」を重視するふたご座にとって、新型コロナウイルスでニュースが錯綜する2020年は、情報に左右され、疲れることも多かったかもしれません。消耗の理由は、自分が情報を得ることで、自分のグループを守らなくてはという使命感に駆られたため。2021年は、昨年よりは情報の確度がよくなります。昨年と同じような状況でも、きっと落ち着いていられるはずです。また、必要以上の責任感で自分を縛ることもなくなるでしょう。下ばかり、過去ばかり見ていたのがふと空を見上げて、気が軽くなるような感覚もありそうです。新しいビジョンが視野に入ってきます。そして、5月14日から7月28日にかけては、社会的にサポートを得られるような暗示も。情報を見逃さないこと。また、躊躇せずに声を上げてみると、それが意外にも社会に届いていくこともありそう。

 

かに座の世界観

maegamimami
かに座/maegamimami

情報や物が交換され、交流が生まれたところに集落ができる。それがかに座の世界です。人々は定住し、ため池や井戸を作るでしょう。小屋もできて、そこにはテーブルも、煮炊きをするかまどもあるはずです。子どもが生まれ、家族ができるでしょう。暮らしが安定すると、守りの姿勢に入るようになるので、見えない未来を心配することも。かに座生まれのあなたはそんな群れを守ろうとして、家を掃除し、テーブルを整え、料理を作るでしょう。家族の世話をしたり、DIYをしたり、家で過ごす時間が楽しくて仕方ないようにも見えます。

2021年のかに座のあなた

かに座にとって、大切なのは家族です。職場のメンバーを家族と同様に考えることもありますが、自分が属するグループの「安心や安全、幸福」を第一にするタイプでしょう。そのため、2020年は新型コロナウイルスが流行する社会から、家族を守りたい気持ちばかりが強くなっていたかも。2021年は、昨年以上に社会から引きこもる傾向も。たとえば、あなたがヨガの講師ならオンラインでレッスンをしたり、逆にオンラインで学んだりというように、ライフスタイルもステイホーム中心に。そんな中、5月14日から7月28日にかけては、さらに一歩進んで、自分の家族に限らず、困っている人を癒したいという気持ちになるかもしれません。とくに、お腹を空かせた子どもたちのためのボランティアや寄付などをすることで、揺れがちなあなたの心も落ち着いてきそう。

 

しし座の世界観

maegamimami
しし座/maegamimami

ひとつ前のかに座の集落の子どもたちが大きくなって、外に飛び出して遊んでいる状態がしし座のイメージです。しし座の世界では太陽の輝く地上は完璧に思えますし、両親は偉大な存在です。その子である自分のことも肯定できるので、自信に満ち、時に尊大な態度もとるかもしれません。生きている実感を得たくて、歌い踊ったり、太鼓を叩いたり、仮面をつけたり。派手な衣装も必要かもしれません。もしかしたら、ステージを作り、演劇をすることもありそう。しし座生まれのあなたは物怖じせず、集団の前でも自分を打ち出していくはずです。

2021年のしし座のあなた

しし座にとって、2020年まではルーティンがひたすら続くような、少し退屈な時代だったかもしれません。仕事はハードではあるものの、あまり代わり映えがないように感じられたはず。でも、2021年は、あなたの閉じられた世界がガツンと変わるようなそんな感覚が。あなたにとっては物珍しいカルチャーをもつ人たちと知り合い、お互いの価値観を探りながら、一歩ずつ進んでいく。そんな感覚がありそうなのです。次第に信頼できるようになり、強い絆で結ばれていくようにも見えます。そんな中、5月14日から7月28日にかけては、あなたの自信のなさが急速に消えそうなとき。外側には自信満々に見えるあなたの内側の弱さや繊細なところを癒し、救いとってくれるような、そんな優しい流れが到来。あなたも誰かを助けるように心がけると、自分にもよいリターンが。

 

おとめ座の世界観

maegamimami
おとめ座/maegamimami

ひとつ前のしし座では遊んでいた子どもたちも、おとめ座では学校へ行き始めます。ふたご座のコミュニケーションが就学前に文字や言葉を覚えるなど、せいぜい小学校程度の学びだとしたら、おとめ座のコミュニケーションは、カソリックの高校の真面目な女学生が並んでいるような世界。もしかしたら、修道院かもしれません。神に仕え、禁欲的で、畑を耕し、他者を癒す。そこには規律があり、とても静かな時間が流れています。おとめ座生まれのあなたは、自然や本を愛し、潔癖です。パートナーシップでも尊敬できる人を求めているでしょう。

2021年のおとめ座のあなた

2020年のおとめ座は、集大成の流れにありました。自分が感じてきたこと、専門に積み重ねてきたことを形にするタイミングでした。2021年は、仕事に関してチャンスの一方、結果を出すことが求められています。目立つ立場にもなりやすいし、活躍するけれど、その分、荷が重いように感じてしまう場面も。でも、5月14日から7月28日にかけては、あなたを慕う人が大勢やってきそうな気配。中には悩んでいる人もいそうですが、大方はポジティヴで優しい人たちなので、その交流が仕事に対する大変さをなごませ、毎日を楽しく感じさせてくれるでしょう。今年はまた仕事において、デジタル化は必須。紙や本が好きで、アナログな傾向があるおとめ座ですが、オンラインも上手に取り入れ、仕事のスタイルをアップデートして。新しいあなたを見せていくことが大切な一年です。

 

てんびん座の世界観

maegamimami
てんびん座/maegamimami

ひとつ前のおとめ座では個人を完成させることに重点が置かれていました。でも、てんびん座では他者の存在が強く意識されます。森の中の修道院に隠れ住んでいるようなおとめ座とは違い、てんびん座では客観的に美しいかどうかが問われるので、人工的な建築やスタイルのある家具、トレンドのファッションが生まれます。てんびん座生まれのあなたは、他者にどう思われているかを気にする傾向が。特定のグループ内でセンスがよいと思われることも大切になりますし、声高に意見を主張するより、調和した穏やかさを何よりも愛しているはずです。

2021年のてんびん座のあなた

てんびん座にとって、2020年までは自分の居場所において調整役を引き受けていたかもしれません。家族や同僚から「いい人」と思われ、頼まれごとなどをしやすかったのです。でも、2021年は、そんな自分から脱し、よりクリエイティヴになりたいという気持ちが強くなりそう。また、女性らしい気配りも、あなたの魅力ですが、もっとユニセックスに、人間として評価されたい。そんな気持ちも強くなるはず。5月14日から7月28日にかけては、精神的にとても疲れていたのが回復し、周囲にも同情的になり、さらに優しくなれそうです。ただ、頼まれごとを何でも引き受けてしまうと、自分の時間がなくなる悩みも。断れないためのダブルブッキングやドタキャン、遅刻には気をつけて。それ以外は、やりたいことをやりながら、華やかに駆け抜けられる一年となるでしょう。

 

さそり座の世界観

maegamimami
さそり座/maegamimami

ひとつ前のてんびん座の世界は調和のある美しい世界ですが、どこか表面的な点も。お互いに踏み込まないので、本音が見えてくることも、腹を割ることもないのです。そんなどこか都会的、貴族的な世界に疲れた人は、さそり座では自分のルーツを探すように、人間がありのままに暮らす辺境に向かいます。イメージは、ジブリ映画の『風の谷のナウシカ』。子宮を象徴するとも言われるさそり座は、そんなノスタルジックで、包み込むような母性にあふれています。さそり座のあなたは、受け入れ、受け入れてもらうことを切実に求めているはずです。

2021年のさそり座のあなた

ひとりの人を一途に想い、大切にし続けるのが以前のさそり座の人間関係だったと思います。でも、2018年頃から、大切な人とも離れることになったり、めまぐるしく付き合う人が変わったり。頼ることのできない状態が続いていませんか。その流れは2021年も存在しているうえ、もしかしたら、今までの居場所を去ることも考えているかもしれません。そんな中、5月14日から7月28日にかけては、恋愛や愛情に関して、よい流れがやってきそう。あなた自身も相手に依存しなくなり、健やかに付き合えるので、その態度がよいものを呼び込んでくれるはず。ただ、8月から11月にかけては、依存心が強まったり、過去に想いが引き戻されたりするところも。今の自分の現実や気持ちにもっともふさわしい場所を選び、そこで自分らしいライフスタイルを作りたい一年です。

 

いて座の世界観

maegamimami
いて座/maegamimami

深い森の中にある静かな谷のような、ひとつ前のさそり座の世界には飽き足らず、新しい世界へと冒険に出かける。それがいて座の世界です。航空機がない時代なら、船旅や馬車の旅かもしれません。知的好奇心のおもむくまま、世界中を見てまわりたいのです。いて座生まれのあなたも、旅が大好きで、ひとつところにとどまるのは好きではないはず。その裏にあるのは成長したいという強い願望。その気持ちは物質面だけでなく、精神面にもおよび、寺社仏閣を見てまわったり、スピリチュアルな儀式をしたり。さまざまな探求を重ねていくはずです。

2021年のいて座のあなた

2014年から2019年にかけてのいて座は、自分らしくありたい気持ちが強まり、「学びや旅」に夢中だったと思います。でも、2020年は、がんばる気力がなくなっていたかもしれません。いて座が好む世界や価値観が新型コロナウイルスの影響で打撃を受けていたのもありそう。2021年も、いて座では「月食」や「日食」があり、さまざまな状況に振りまわされる可能性はあります。「成長産業だから」「人がいっぱい来るから」と言った理由ではなく、本当に喜びを持てるものは何なのか、じっくり考えてみるとよさそうです。とくに広報や宣伝については、喰わず嫌いをやめて、新しい方法を取り入れてみて。5月14日から7月28日にかけては、安心できる居場所ができる予感。甘えられる相手との交流もありそうですし、大変な状況からの避難場所になるグループにも出会えるかも。」

 

やぎ座の世界観

maegamimami
やぎ座/maegamimami

好きなこと、興味のあることの探求はしても、目的は見えないし、達成しなくても満足。それがひとつ前のいて座の世界だとしたら、やぎ座の世界では目的を同じくしたすべての人が同じルールのもと、高い山の頂上を目指しているようです。やぎ座生まれのあなたも、ヒエラルキーや序列が確立している社会の中での自己実現を好みます。正しさを追求する、生真面目で一本気なエネルギーの持ち主でもあり、煉瓦でしっかりと堅牢な城や城壁を作り上げることを望んでいるはず。ただ、それが行きすぎると、自分に失敗を許せなくなる恐れもあります。

2021年のやぎ座のあなた

2017年末から2020年末まで、2020年の一時期をのぞいて、現実化とルールの星・土星はやぎ座に滞在していました。土星はやぎ座の守護星でもあり、大きな責任が降りかかっていたかも。とくに2020年は、拡大と保護の星・木星もやぎ座に滞在し、「何でもやってみよう」という前向きさをあなたにもたらしていたはず。ただ2020年末に、土星も木星もやぎ座を去り、2021年は、「経済や豊かさ」がテーマに。副業を含め、長く続けられる仕事の基盤を作ることが課題になり、チャンスも用意されそう。昨年忙しかった分の税金にも注意を払いましょう。去年ほどの多忙さや注目は落ち着いてくるものの、その分、疲れることも減り、マイペースに過ごせそうな一年。5月14日から7月28日にかけては、優しく慰めてくれる人、心から信頼できる人との交流が生まれるうれしい時期。

 

みずがめ座の世界観

maegamimami
みずがめ座/maegamimami

ひとつ前のやぎ座で形作られた堅牢な城や城壁、時には登った山までもブルドーザーで壊して、平らにする。そんなエキセントリックさがあるのがみずがめ座の世界。みずがめ座生まれのあなたは、ひとつの組織に属するより、独立した個人として、緩やかに他者とネットワークを作るのを好みそう。コンピュータやインターネットなどのITの世界はみずがめ座が象徴すると言われますが、現在のソーシャルディスタンスやダイバーシティの風潮も、みずがめ座には違和感がないはず。もたれあうことなく、お互いにリスペクトできる関係を作ります。

2021年のみずがめ座のあなた

2020年の年末に現実化とルールの星・土星と拡大と保護の星・木星がみずがめ座にやってきました。2021年は、あなたにとってはチャンスも責任もある主役運と言えます。とは言え、みずがめ座は、もともと集団への所属を嫌い、個人として生きたいと願うタイプ。自分が考えながら実践してきたことが世の中の王道やルールになることに若干の違和感や戸惑いはあるかも。でも、リーダーとなることはどんな場面でも求められそうなので、蓄えてきた知恵を惜しみなくシェアして、困っている人を助けていきたいですね。5月14日から7月28日にかけては木星が頭上を去りますが、豊かさの流れが到来。金運も出会い運もアップしそう。望んでいるようなご縁が向こうからやってくる予感。いつものクールな顔をやめて、がんばっている素顔を見せてみると、さらにファンが増えそう。

 

うお座の世界観

maegamimami
うお座/maegamimami

うお座の世界は、無意識の海を象徴するとも言われます。12星座の旅も一周が終わり、心は集合無意識の海に戻っていくのです。海には境界がないように、うお座は、心がひとつにつながったワンネスの世界でもあります。そこでは誰もが助け合い、相手を否定することもありません。現実感のないユートピアのような世界にも思えます。うお座生まれのあなたも、エンジェルのように他者を愛し、奉仕します。無条件の愛を与えなくてはいけないと思っていますが、愛が裏切られたり搾取されたりすると、依存の問題を抱えてしまうこともあります。

2021年のうお座のあなた

2020年までのあなたはキャリアの達成や未来への投資に忙しかったかもしれません。2021年は少し引きこもって、冷静な眼で、世界を観察しているところがありそうです。張り切っているわけではないのですが、そんな自然体がまた魅力のようで、自分からガムシャラに動かなくても、周囲からお呼びがかかりそうです。とくに5月14日から7月28日にかけては、拡大と保護の星・木星がうお座に到来。あなたの愛や優しさを世の中の人が求めているのを感じそう。もちろん自分からやりたいことを口にするのでもいいのです。明確な言葉にならなくても、汲み取って動いてくれる人もいるので、怖れずに自分を開いていきましょう。ただ7月から11月頃は、例年同様、不安感が高まるかもしれません。年のはじめと同じくらい肩の力が抜けていれば、よい感じに進んでいくはずです。

マインドフルネス占星術とは?

アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。ヨガジャーナルオンライン公式サイト、公式LINEで毎月1日に好評配信中。

maegamimami
maegamimami

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する