Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】おうし座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

maegamimami

Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】おうし座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

Saya
Saya
2021-01-24

ヨガジャーナルオンラインで毎月1日に配信し、当たると話題!アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。各星座が持つ世界観や性質、また2021年上半期の運勢をアストロロジー・ライターSayaさんが教えてくれました。各星座の世界観を忠実に再現したイラストレーターmaegamimamiさんによるイラストにもご注目ください。

おうし座の世界観

おうし座の世界には土があり、木々が茂り、草花が咲いています。ひとつ前のおひつじ座のサバンナから、オアシスに入ったような感覚があるでしょう。太陽もさほど照りつけていないので、楽園のよう。草むらに座り、みずみずしいフルーツやベリーを口にふくむと、爽やかな芳香が広がります。この快適な世界にいつまでもいたいと感じるはずです。おうし座生まれの人は、生まれつき、そんな穏やかな空気感をまとっているので、誰からも好かれるはずです。お花が咲いたように可愛らしい少女や少年をイメージすると、おうし座にぴったりです。

マインドフルネス占星術
maegamimami

2021年のおうし座のあなた

2018年の5月から11月にかけて、自立や変革の星・天王星がおうし座に一時期、滞在。天王星は風を巻き起こしたので、ショックを受けた人も多いかもしれません。2019年の3月には天王星はおうし座に入りきり、以来、おうし座に滞在しています。天王星は、愛されるだけの受け身の存在から自立するよう、働きかけています。あなたも容姿や愛らしさより、自分の能力を認めてもらいたい気持ちが高まっているのでは。2021年の年明けは、1月7日に行動や戦いの星・火星がおうし座に入り、3月4日まで滞在するので、そうした自立のために猛烈な勢いで動いていくことに。目指しているものは大きく、もしかしたら世界平和や差別のない世界かもしれません。社会的な活動に邁進していく場合も。理想のため、人のために動くことで、あなたの魂がますます輝いていくでしょう。

マインドフルネス占星術とは?

アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。ヨガジャーナルオンライン公式サイト、公式LINEで毎月1日に好評配信中。

マインドフルネス占星術
maegamimami

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する