Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】てんびん座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

maegamimami

Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】てんびん座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

Saya
Saya
2021-01-24

ヨガジャーナルオンラインで毎月1日に配信し、当たると話題!アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。各星座が持つ世界観や性質、また2021年上半期の運勢をアストロロジー・ライターSayaさんが教えてくれました。各星座の世界観を忠実に再現したイラストレーターmaegamimamiさんによるイラストにもご注目ください。

てんびん座の世界観

ひとつ前のおとめ座では個人を完成させることに重点が置かれていました。でも、てんびん座では他者の存在が強く意識されます。森の中の修道院に隠れ住んでいるようなおとめ座とは違い、てんびん座では客観的に美しいかどうかが問われるので、人工的な建築やスタイルのある家具、トレンドのファッションが生まれます。てんびん座生まれのあなたは、他者にどう思われているかを気にする傾向が。特定のグループ内でセンスがよいと思われることも大切になりますし、声高に意見を主張するより、調和した穏やかさを何よりも愛しているはずです。

マインドフルネス占星術
maegamimami

2021年のてんびん座のあなた

てんびん座にとって、2020年までは自分の居場所において調整役を引き受けていたかもしれません。家族や同僚から「いい人」と思われ、頼まれごとなどをしやすかったのです。でも、2021年は、そんな自分から脱し、よりクリエイティヴになりたいという気持ちが強くなりそう。また、女性らしい気配りも、あなたの魅力ですが、もっとユニセックスに、人間として評価されたい。そんな気持ちも強くなるはず。5月14日から7月28日にかけては、精神的にとても疲れていたのが回復し、周囲にも同情的になり、さらに優しくなれそうです。ただ、頼まれごとを何でも引き受けてしまうと、自分の時間がなくなる悩みも。断れないためのダブルブッキングやドタキャン、遅刻には気をつけて。それ以外は、やりたいことをやりながら、華やかに駆け抜けられる一年となるでしょう。

マインドフルネス占星術とは?

アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。ヨガジャーナルオンライン公式サイト、公式LINEで毎月1日に好評配信中。

マインドフルネス占星術
maegamimami

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
maegamimami