Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】うお座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

maegamimami

Sayaの星占い【2021年上半期の運勢まとめ】うお座が持つ世界観と性質、半年間の運勢は?

Saya
Saya
2021-01-24

ヨガジャーナルオンラインで毎月1日に配信し、当たると話題!アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。各星座が持つ世界観や性質、また2021年上半期の運勢をアストロロジー・ライターSayaさんが教えてくれました。各星座の世界観を忠実に再現したイラストレーターmaegamimamiさんによるイラストにもご注目ください。

うお座の世界観

うお座の世界は、無意識の海を象徴するとも言われます。12星座の旅も一周が終わり、心は集合無意識の海に戻っていくのです。海には境界がないように、うお座は、心がひとつにつながったワンネスの世界でもあります。そこでは誰もが助け合い、相手を否定することもありません。現実感のないユートピアのような世界にも思えます。うお座生まれのあなたも、エンジェルのように他者を愛し、奉仕します。無条件の愛を与えなくてはいけないと思っていますが、愛が裏切られたり搾取されたりすると、依存の問題を抱えてしまうこともあります。

マインドフルネス占星術
maegamimami

2021年のうお座のあなた

2020年までのあなたはキャリアの達成や未来への投資に忙しかったかもしれません。2021年は少し引きこもって、冷静な眼で、世界を観察しているところがありそうです。張り切っているわけではないのですが、そんな自然体がまた魅力のようで、自分からガムシャラに動かなくても、周囲からお呼びがかかりそうです。とくに5月14日から7月28日にかけては、拡大と保護の星・木星がうお座に到来。あなたの愛や優しさを世の中の人が求めているのを感じそう。もちろん自分からやりたいことを口にするのでもいいのです。明確な言葉にならなくても、汲み取って動いてくれる人もいるので、怖れずに自分を開いていきましょう。ただ7月から11月頃は、例年同様、不安感が高まるかもしれません。年のはじめと同じくらい肩の力が抜けていれば、よい感じに進んでいくはずです。

マインドフルネス占星術とは?

アストロロジー・ライターSayaさん×イラストレーターmaegamimamiさんによる月間12星座占い「マインドフルネス占星術」。星のようすを知ることで過去や未来の不安や心配に心捉われず、今起きていることを冷静に見つめられる「マインドフルネスな占い」。ヨガジャーナルオンライン公式サイト、公式LINEで毎月1日に好評配信中。

マインドフルネス占星術
maegamimami

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する