罹患して分かった本当の恐怖|シンガーP!NKが明かした、自身と3歳の息子のコロナウイルス闘病記

Getty Images

罹患して分かった本当の恐怖|シンガーP!NKが明かした、自身と3歳の息子のコロナウイルス闘病記

横山正美
横山正美
2021-02-20

いよいよ数カ国でワクチンの接種も始まり、世界中での供給が急がれる中、2020年末から新型コロナウイルスの変異種も出現したり、ヨーロッパではロックダウンが再び実施されるなど、まだまだ混乱が続く昨今。そんな中、幼い息子とともに罹患してしまったことを明かしたのが、シンガーのP!NK(ピンク)だ。これまでも人生で、母親としてこんなに辛いことはなかった、とその心情をメディアに吐露し、共感を呼んでいる。

「コロナウイルスの及ぼす影響についてわかり始めた今、世界中の子供たちやその家族のことを思わずにはいられません。もし何かあった時、各家庭に本当に十分な備えはあるのでしょうか?罹患しないための策はあるのでしょうか…そんな事ばかり考えています」。

と米メディアの取材にこう答えたのは、パワフルなパフォーマンスで世界を魅了する米アーティストのP!NKだ。

1979年、アメリカ・ペンシルベニア州で生まれ育ったP!NKことアリシア・ベス・ムーアは、ベトナム退役軍人だった父が音楽好きだったことから、幼少期からシンガーを目指した。しかし、そんな彼女の夢を理解できない母親からの猛反対にあうものの、ティーンになるとクラブに出入りするようになり、ますます音楽に没頭して行った。そして2000年遂にデビューシングル「There you go」とセカンドシングル「Most girl」をリリースし、2曲ともヒットチャートに送り込むと、立て続けにリリースしたアルバム「Can’t take me home」が大ヒットを記録。これを境に押しも押されもせぬ大スターとなった。

P!NK
ミュージシャンのP!NK(ピンク)photo by Getty Images

プライベートでは動物愛護団体PETAをサポートし、毛皮を着ることを極端に嫌い、かつて英国のウィリアム王子宛にキツネ狩りを止めるようメッセージを送るなどの抗議活動も展開するなど活動家としての一面も見せている。

また、2006年には元フリースタイルモトクロスレーサーのケアリー・ハートと結婚、ウィロー・セージとジェイムソン・ムーンの二人の子供に恵まれた。しかし、2020年3月、彼女と3歳の息子のジェイムソンの身体にある異変が起きた。嫌な予感が脳裏をよぎったと語る彼女はすぐに息子と共にPCR検査を受けた。その結果、二人とも陽性だった。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

P!NK
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する