12月28日から2021年1月9日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

12月28日から2021年1月9日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-12-28

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

12月28日から2021年1月9日までは「白い魔法使いの13日間」

12月27日までの「赤い龍の13日間」はいかがでしたか?慈愛の心で過ごせましたか?

12月28日から2021年1月9日までの13日間は「白い魔法使いの13日間」です。

白い魔法使い マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

白い魔法使いには永遠性の力、魅惑する、魔法、罪を許す女神などのキーワードがあります。
最高の魔法は愛するということ。テーマは受容ですので まずはそのまま人も現実も受け入れてみましょう。

白い魔法使いの13日間は許しを受け入れる期間とも言えます。
過去のトラウマや傷を癒すために、まずは自分自身をそのまま受け入れ、愛することが大切です。
自分を受け入れ愛することが出来て初めて、他者への愛に目覚めます。
先日から「風の時代」に入りましたので、この機会に新しいあなたに生まれ変わって、愛に溢れた人生をスタートさせてくださいね。
自分軸を確立してあなたの本質に少しでも近づけますように。

オススメのヨガポーズは「シャヴァーサナ」

シャヴァーサナは、屍のポーズとも言います。体の力を抜くことや思考をやめることに慣れていない私達。究極にシンプルなだけに、このポーズはある意味一番難しいのでは?と思います。自分を信じてゆだねる。これにはトライしてみる価値がありそうです!

「白い魔法使い」にはまだ起こってもいないことを心配する癖がありますので、波動が下がらないような思考を身につけることもこの期間にマスターされるといいですね。時期的にはちょうど年末年始も含まれますので、まっさらでクリーンな心と体で過ごしましょう!

占い監修/湯浅香子さん
マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスター kokoのブログにて紹介。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

白い魔法使い マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する