獅子座 12/30~1/12の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 12/30~1/12の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-12-30

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

獅子座
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

12月30日は双子座にて満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はアールドラ(※2)、象徴は浄化の涙、支配神はルドラ、シヴァ神の別名でもあるルドラは破壊と再生を司る神です。極端から極端に走る特徴を持ち、やさしさと残酷さの両極を併せ持つ。嵐は、汚れを浄化し、涙は悲しみや痛み、辛さを洗い流してくれる。陰が極まれば陽に転ずるというように、転換点となるポイントであり、2021年に向けて新たな流れが作られていくターニングポイントになりそうな満月です。

30日の満月は獅子座のあなたにとっては、仲間や友人、同志などをあらわすハウスで起こります。このタイミングで友人に連絡を取ってみると良い情報がゲットできるかも…。ご縁を大切にしたい時ですので流れを大事にしてくださいね。獅子座の支配星の太陽と火星がどちらも火のサインに入っていますのでパワフルな時、行動してみることで変化やきっかけがつかめそうですので、気持ちのままに動いてみましょう。

土星と木星が接近する山羊座は、獅子座のあなたにとっては仕事や役割のハウスですので、2021年は色んな役目を果たすことが求められるかも、やりたいこととは少し違うかもしれませんが、要請があったら喜んで引き受けていくといいでしょう。

恋愛に関しては、趣味仲間や同僚といった身近な人と思っていた人が恋愛関係へと発展していきそうな時期です。あなたの思い込みで決めつけないで心を広く、可能性は無限大と思って◎。交際中のあなたは、喧嘩に要注意、少し距離を置いて。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アールドラ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、浄化の涙が象徴であり、陰と陽、優しさと残酷さなど極端な側面を持つナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

獅子座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する