筋肉女子のお手本!?ジェニファー・アニストンが実践する朝のルーティンとは

Getty Images

筋肉女子のお手本!?ジェニファー・アニストンが実践する朝のルーティンとは

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-02-19

現在49歳のジェニファー・アニストン。美しい脚筋肉や腹筋の持ち主として知られているけれど、実はこの筋肉にはヨガが一役買っている模様。

2015年に結婚した俳優のジャスティン・セローとの破局を先週発表し、マスコミの注目を集めているジェニファー・アニストン。プライベートは波乱気味だけれど、生活スタイルはとても規則正しいとか。

驚異の朝型生活。朝ヨガ後のワークアウトで1日中燃えやすい体に!

インタビューでは「仕事のあるときには4時30分から5時くらいに起きるわ」と驚異的な朝型生活を送っていることを明らかに。「仕事がないときには8時とか9時に起きるわ。夜遅くまで起きているタイプだから。でもどんな時でも朝起きるとお湯にレモンを一切れ入れて飲むの」。これは体の消化器官を動かし、むくみをとるためだそう。
それからワークアウト。「時間を無駄にしたくないから、運動前は顔を洗顔料と水で洗うだけ」でメイクはせずにスタジオに! 「スピニングを30分やって、それから40分のヨガをやる。集中してやるの」。その後はトレッドミルやバイクなどその日の気分に応じて色々なエクササイズにトライ。でもでも最初のヨガとスピニングはどんなときにも必ずやっているとか。体を温めて、その後の運動効率を高めるためだそう。
ちなみにエクササイズの後にようやく朝食。「朝食はシェイクね。プロテインパウダーとバナナ、ブルーベリー、凍らせたチェリー、人工甘味料のステビアとその時期に手に入る葉物の野菜、マカのパウダー、カカオを少し入れるわ」。プロテインシェイクの気分ではない時にはポーチドエッグとアボカドをのせたトーストか、シリアルにバナナをトッピングしアーモンドミルクをかけたものを食べているそう。
ピースフルな心と体をキープするための手段としてヨガを取り入れるセレブも多いけれど、ジェニファーは体型キープの方法の1つとしてヨガを活用しているもよう。ヨガよりももっとハードなワークアウトが好き! という人もジェニファーみたいにウォーミングアップの手段としてヨガを取り入れてみては? こんな美筋肉が手に入るかも!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する