忘れていない?「丁寧な暮らし」で、いちばん丁寧にすべきことは?

Akane

忘れていない?「丁寧な暮らし」で、いちばん丁寧にすべきことは?

Akane
Akane
2020-10-29

私はオーガニックを中心としたライフスタイルブランドを運営しているため、「丁寧な生活をしていそう」言われることがあります。確かにブランドの運営はしているものの、そのはじまりは偶然で、「丁寧な生活」と言えるような生活とは言い難いのが実態です。(旧知の友人や家族から近況を聞かれてオーガニックブランドを運営している、というとだいたい驚かれます)そんな中で、ふと、「丁寧な暮らし」とはなんだろうと考え、今回自分なりに書き記してみることにしました。

「丁寧な暮らし」はどこからきたのか

丁寧という言葉は、中国の警戒や注意を知らせる楽器に由来しています。

そこから転じて、気を配ることや細かな点まで注意するといった意味になりました。「丁寧な暮らし」という言葉が出てきたのは2010年頃。その「丁寧な暮らし」をメディアを介して見た私には、時間と金銭に余裕のある人々のスローライフという印象がありました。当時、生活のほとんどを仕事に費やす私にとって、それはどこか遠くの景色に思えました。

そうして、その時は自分には関係ないことだと片付けてしまいましたが、巡り巡って今、「丁寧な暮らしをしていそう」という印象を持たれることになったので改めて考えたみたいと思います。そもそも、丁寧な暮らしとはどういうことなのでしょうか。

illust
Akane

Illustration and Text by Akane

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

忘れていない?「丁寧な暮らし」で、いちばん丁寧にすべきことは?
illust
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する