【動画・心理学×ヨガ哲学コラボトーク】「自分のことが好きになれない」

自分のことが好きになれない

【動画・心理学×ヨガ哲学コラボトーク】「自分のことが好きになれない」

「変化や波風の多い時代に必要な心の在り方」を考えるトークライブを、不定期水曜夜に@yogajournalonlineの公式インスタアカウントで配信。テーマは「自分のことが好きになれない」。ヨガ哲学講師・谷戸康洋さんと臨床心理士・南舞さんが教えてくれました。

【動画・心理学×ヨガ哲学コラボトーク】「自分のことが好きになれない」

谷戸康洋さん
器械体操で国体出場。2012年、studiofika設立。ロサンゼルス在住のDr.Hommaが提唱するHSKキネシオロジーをベースに、ヨガキネシセラピーを考案。ポーズを深めるテクニックや個々にあうアジャストメントや練習方法、ヨガ哲学クラス、ヨガ×キネシオロジーのヨーガセラピーなどはオリジナリティーに溢れた人気クラスを開催。本誌連載「漫画で読むヨガ哲学」で監修を務める。

南舞さん
岩手県出身 / 公認心理師 / 臨床心理士 / ヨガ講師。現在は学校や企業にてカウンセラーとして活動。学生時代にヨガと出会い、ヨガの姿勢に、カウンセリングの考え方と近いものを感じヨガの道へ。ヨガと心理学の知識を伝えることで、ココロとカラダ、内側と外側を整え、「自分らしさ」見つける手助けを目指している。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する