トップヨガ講師スカイラー・グラントの「ピンチャマユーラーサナ(逆転ポーズ)」が快適になる練習法

Amanda Friedman Ian Spanier

トップヨガ講師スカイラー・グラントの「ピンチャマユーラーサナ(逆転ポーズ)」が快適になる練習法

ワンダーラストを立ち上げ、クラ・ヨガ・プロジェクトを創設したスカイラー・グラントが、逆転のポーズを頂点にしたシークエンスをどのようにつくっているのか語ってくれた。

スカイラー・グラントのシークエンスのつくり方

ヨガを教える人はヴィンヤサのことをよく「動く瞑想」と表現します。私自身もこの表現をよく使っています。30年近くも私をとりこにしているヴィンヤサというヨガの魅力を端的に表しているからです。ただ、ポーズと呼吸によって意識を集中させて瞑想状態に入るのは、口で言うほど簡単ではありません。ポーズと呼吸を結びつけるだけでは不十分です。シークエンスを構成するときにしっかりした考えと知識が必要になります。それがなければ、このフロー形式のヨガは退屈で、体にとって有害なものになる恐れさえあります。 私が最初に取り組んだヨガはアシュタンガでした。精神性を求めてひたむきに練習することや、呼吸に集中してポーズの流れに確実に入れることが何より気に入っていました。しかし、広がりや知識を求めていくにつれてけがが増えてしまいました。次に夢中になったのはアイアンガーヨガです。私はそこからアシュタンガヨガアイアンガーヨガを取り入れてシークエンスをつくるようになり、それ以来工夫を重ねてきました。そうして出来上がったのが、体を癒すと同時に神経系の調子を整えるクラフローなのです(ワンダーラストのハリウッドスタジオで今教えられているヨガです)。 
私はヨガマットの上で自分が大切にしていることに商標をつけることには消極的です。長年、ヨガに「商標をつける」ことに納得がいきませんでした。アーサナの特定のやり方にブランド名をつけるなんてばかげているし、おこがましいと思えました。私がニューヨークに構えているスタジオ、クラは、ヨガの商標化が始まる10年前に開店しています。生徒からはなんというヨガなのか繰り返したずねられました。私たちスタッフは、「さあ......なんていうか......ヴィンヤサというか...」と答えに窮し「いや違う、ヴィンヤサではない」と思ってきたのです。 
私は最終的に、名前には力があることをはっきり理解しました。商標化とは、最も純粋な意味では単に名前をつけることであり、自分のヨガを体系化することによって、私が指導している生徒や講師たちに自分が伝えたいことをもっと明確に伝えられることを悟ったのです。生徒と講師との間に意思疎通がなければ、ヨガとはいったいなんなのでしょう。見えざるものを照らし出すことでしょうか。ヨガをしている人の場合、この意思疎通には自己との対話も含まれています。脳と体と特に呼吸の間で対話が行われるのです。ヨガの指導者は、このような旅の途にある生徒の案内役を務めているのです。 
私はクラフローが、きわめて身体的なヨガであると同時に、頭を使うヨガであってほしいと思います。今に集中して汗を流しながらも、アライメントを常に念頭に置いて向上心を持って取り組むヨガであってほしいのです。このヨガをすることによって、体の下のほうのチャクラと上のほうのチャクラがどちらも十分に活性化されて、ヴィンヤサが意味するところを体で十分に表現してもらいたい。考えと動きとエネルギーに感じられる微妙な変化に意識を向けてください。そして、一見平凡に見えるものに注目して、このうえなく特別なものとしてそこに光を当ててください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

Photos by Amanda Friedman Ian Spanier
Hair by Lindsey Glenn
Make-up by Emily Hardinger
Translation by Setsuko Mori

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

1.アドームカヴィーラーサナ(下向きの英雄のポーズ)のバリエーション 
腕を肩幅に開く。肘が広がろうとするが広げないように。
腕をついたプランク
スフィンクスのポーズ
シ ャラバーサナ(バッタのポーズ)のバリエーション
下向きの英雄のポーズのバリエーション
8.下向きの英雄のポーズのバリエーション
9. プランクポーズ
10. 下向きの英雄のポーズのバリエーション
1.猫のポーズから2.牛のポーズへのバリエーション 2回行う
1.猫のポーズから2.牛のポーズへのバリエーション 2回行う
3.前腕をついたプランク
スフィンクスのポーズ
スフィンクスのポーズ+アルダベカーサナ(半分の蛙のポーズ)
6.スフィンクスのポーズ+アルダダヌーラーサナ(半分の弓のポーズ)
バッタのポーズのバリエーション
プランクポーズ
プランク+ハムストリングの巻き上げ
プランク+膝を鼻へ
ランジ
アルダハヌマナーサナ(半分の猿王のポーズ)
ランジ
ヴァシシュターサナ(サイドプランクポーズ)
15.前腕をついたプランク
ドルフィンポーズ
2巡目を反対側でも行う。
猫のポーズから2.牛のポーズへのバリエーション
猫のポーズから2.牛のポーズへのバリエーション
3.前腕をついたプランク
スフィンクスのポーズ
5.バッタのポーズのバリエーション
プランクポーズ
7.プランク+ハムストリングの巻き上げ
8.プランク+膝を鼻へ
ランジ
10.アルダハヌマナーサナ(半分の猿王のポーズ)
11.ランジ
12.サイドプランクポーズ 1回呼吸する間保つ。
サイドプランク+半分の弓のポー
前腕をついたプランク
ドルフィンポーズ
ピンチャマユーラーサナの脚を曲げたバリエーション(クジャクの羽のポーズ
7.下向きの英雄のポーズ
バーラーサナ(チャイルドポーズ)
ドルフィンポーズ
ピンチャマユーラーサナの準備ポーズ
脚を曲げたピンチャマユーラーサナ
プロップを使ったドルフィンポーズ
プロップを使ったピンチャマユーラーサナの準備ポーズ
プロップを使い壁に向かって行うピンチャマユーラーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する