デリケートゾーンが気になる季節…ムレ・臭い予防に大切な3つのポイントは

Photo by Ava Sol on Unsplash

デリケートゾーンが気になる季節…ムレ・臭い予防に大切な3つのポイントは

夏が近づくにつれ、デリケートゾーンの不快感が気になる方も多いはず。簡単かつ効果的にお手入れできる、デリケートゾーン専用アイテムに注目が集まっています。

デリケートゾーンの不快感、セルフケアの正解は?

「見えないところだから…」「触っちゃいけない場所だから」という理由で放置されやすいデリケートゾーン。実は、体調の変化や生活習慣の乱れなどの影響を受けやすく、雑菌が繁殖しやすい部位なんです。特に、汗をかきやすいこれからの季節はトラブルに要注意。ニオイ・黒ずみ・ムレ・不快感・乾燥などが心配です。

「どうやってケアしたらいいかわからない…」という方は、いつものボディソープをデリケートゾーン専用アイテムに変えてみては? ドクターシーラボの「薬用フェミニケートフォーム 」は、敏感肌の人や、忙しくてお手入れに時間をかけられない人にもおすすめのアイテムです。

デリケートゾーンケア
薬用フェミニケートフォーム 医薬部外品 内容量:140mL ¥2,420(税込)/ドクターシーラボ

セルフケアは効能、安全性、使いやすさにこだわろう

「薬用フェミニケートフォーム」は、皮膚の専門家がデリケートゾーンの肌環境にあわせて開発したアイテム。なぜセルフケアにおすすめなのか、ポイントをまとめてみました。

1.肌にやさしく、雑菌の繁殖やニオイを防ぐ

まずは雑菌の繁殖を防ぐこと、そして肌にやさしいことが大切。「薬用フェミニケートフォーム」は、皮膚に対して殺菌、消毒効果のある薬用有効成分を配合。さらに、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー、アルコールは植物由来の精油を使用しているので、とっても肌にやさしいんです。

2.美容成分配合で、健やかな肌環境へ導く

肌質を美しく整えるのも、重要なポイント。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分が配合されているので、肌がしっとりと潤います。ビキニラインのポツポツ肌をケアするピーリング成分、ムレ・不快感をスッキリさせる整肌成分も。

3.泡立てる必要なし!時短お手入れが叶う

継続していく上で必要なのが、お手入れのしやすさ。もっちりとした泡タイプだから泡立てる必要がなく、短時間でお手入れが完了します。さわやかなローズの香りで、心も癒されそう!

この夏はデリケートゾーンをケアしよう

デリケートゾーンのお手入れと聞くと難しそうな印象がありますが、ソープを変えるだけならすぐに実践できそうですね。自分では気づかない内に臭いを放っていた…なんてことにならないためにも、しっかりケアしておきたいものです。ムレや臭いが気にならなくなることで、気兼ねなく夏のおしゃれも楽しめるはず。「薬用フェミニケートフォーム 」は、ドクターシーラボのオンラインショップで購入できます!

Text by Satomi Mizuno

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

デリケートゾーンケア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する