ハワイからレポート:コロナ禍でのビジネスオープンの取り組み

Photo by Saori Teraoka

ハワイからレポート:コロナ禍でのビジネスオープンの取り組み

寺岡早織
寺岡早織
2020-07-18

5月半ばよりハワイの外出禁止令も少しずつ緩和され、徐々にビジネス再開がされています。6月19日からはスポーツジムやヨガ・ピラティススタジオも再開の許可が出ました。コロナ対策をしながらどのようにスポーツ施設が再開されているかをレポートします。

ビジネス再開の進むハワイ

3月半ばからロックダウンに入ったハワイは、5月半ばに人同士のコンタクトの少ないより安全なビジネス(洗車場やカーディーラーなど)やショッピングモールなどが再開しました。5月末には美容院、6月頭にはレストランの営業が再開され、徐々に日常を取り戻していくハワイ。6月19日からはいよいよスポーツジムやヨガピラティススタジオの再開許可が出ました。

私の働くピラティススタジオのあるHonolulu Clubというスポーツジムの中がどのようにコロナ感染対策をしながら再開しているかをレポートします。

まずは再開に先駆けてジム全体を消毒しました。FDA(アメリカ食品医薬品局)とEPA(アメリカ合衆国環境保護庁)承認の無毒性の薬剤を使い、ウイルスや菌を死滅させる効果が30日間持続します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honolulu Club(@honoluluclub)がシェアした投稿 - 2020年 6月月19日午前2時29分PDT

ビルに入るとマスク着用が義務付けられています。ジムまでのエレベーターは1台につき4名限定。受付のチェックインもノーコンタクトで出来るようになっています。

フロアには至るところにハンドサニタイザーが設置されていて、いつでも手を消毒できるようになっています。

トレーニングエリアでは、マシンが1台おきにしか使用できなくなっていて、さらに全てのマシンに消毒用のスプレーボトルが設置されています。

Honolulu Club
ソーシャルディズタンス保持のためマシンは1台おきに使用

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Honolulu Club
Honolulu Club
Honolulu Club
Honolulu Club
Honolulu Club
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する