TikTokはヨガのイメージをどのように変えるのか

Getty Images

TikTokはヨガのイメージをどのように変えるのか

TikTokでは"ありのままの自分らしさ"が求められる

TikTokで成長著しいヨガコミュニティのユーザーたちは、難しいポーズの動画やバイラル動画以外に、自分たちが共感できるヨギーをフォローする傾向がある。23歳のフォースティン・シェフ(@ fau.yoga)は、自分のホームプラクティスの動画を投稿し、25万5千以上の「いいね」を獲得している。インスタ映えする瞬間だけが共有されがちなInstagramとは異なり、TikTokでは完璧な瞬間の前後も共有できる、とシェフは言う。「TikTokではありのままの自分らしさが求められます」

視聴者たちはショート動画を通じて、彼女がポーズに入りホールドして終わるまでのチャレンジを目にする。もちろんInstagramにも動画はあるが、TikTokの動画は簡潔でわかりやすい点が特徴だ。またユーザーの年齢層も若い。「確かに10代のフォロワーが多いです」とシェフは言う。ホームプラクティスの動画が多くの支持を得て拡散される理由は、若い世代のコミュニティでは完璧さよりも成長する過程の方が共感されるためだろう。その視聴者数は膨大だ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 2
  • /
  • 2

text by Kyle Houseworth
translation by Sachiko Matsunami

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する