調理も簡単!春の食養生「菜の花」 でお手軽デトックスのすすめ

Adobe Stock

調理も簡単!春の食養生「菜の花」 でお手軽デトックスのすすめ

佐藤 舞
佐藤 舞
2020-05-05

女性に嬉しい栄養価がたっぷり

春は、紫外線も徐々に多くなる季節。緑黄色野菜の中でも菜の花に含まれる栄養はトップクラスで、中でもビタミンCの含有量はとても多く、肌を紫外線から守ったり、肌トラブルを予防したりと、女性に嬉しい栄養価がたっぷり詰まっています。美容ケアとしても、この時期に積極的に取り入れたい食材です。

調理も簡単!お手軽栄養チャージ

菜の花は、特別な調理方法で作らなくても、シンプルな調理法で手軽に食事にプラスできるのが嬉しい食材です◎

茹で時間は30秒〜1分ほどでOK! 

火を通すことで、茎はほっくりと柔らかく、つぼみはふんわりとした食感になります。茹でて適当な大きさに切って、醤油、みりん、すりごまで和えたり、お好みの調味料で味付けするだけで、和え物やお浸しなど一品料理が出来上がります。また、刻んだ菜の花を塩茹でして、おにぎりの具材にしたり、お味噌汁に入れたりと、手軽に普段の料理に取り入れられますよ。旬の食材を使って楽しくおいしくご飯を食べて、季節の変わり目の体をいたわりましょう。

Nanohana
photo by Mai Sato

ライター/佐藤舞
豊富な知識と、ローフードやヨガインストラクターの資格をもち、楽しみながら実践するオーガニック&ヨガライフを提案。毎日の暮らしの中に「Inner Peace」を大切に、心潤うライフスタイルを送る。休日の楽しみは、料理や、ファーマーズマーケットで生産者さんとの直接の交流を深める時間を過ごすこと。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Nanohana
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する