リモートワークの体重管理&ストレス緩和に!カンタン朝豆乳「ベジ豆乳」とは?

Adobe Stock

リモートワークの体重管理&ストレス緩和に!カンタン朝豆乳「ベジ豆乳」とは?

松田 真紀
松田 真紀
2020-05-02

リモートワークの神道で自宅で過ごす時間が増えました。生活リズムが崩れやすいときこそ、体内時計を整える「朝食」が大切。でも構える必要はありません。豆乳と野菜ジュースでカンタン、ストレスフリーな朝食が出来上がり。

「朝豆乳」はストレスフリーで、心と体を整えるカンタン朝食!

リモートワークの神道で自宅で過ごす時間が増えました。生活リズムが崩れやすいときこそ、体内時計を整える「朝食」が大切。体内時計を整えることで、ストレスで乱れがちな自律神経も整います。自律神経を整えることは免疫力を維持する食事の基本。食欲がないときでも消化吸収がよいドリンクなら取り入れやすいですよね。

「炭水化物とタンパク質」がそろった朝食は、太りにくい体づくりにも効果があるとの研究データもあり、豆乳はまさにぴったりの飲み物。朝からタンパク質をきちんと補い、体温を上昇させれば、脳や神経伝達のスイッチをオンにできるので集中力や記憶力などパフォーマンス向上にもつながります。

お手本は美肌の豆乳大国・台湾の朝ごはん「豆漿(ドウジャン)」

これは、豆乳に酢を入れて分離させたおぼろ豆腐のようなもので、塩味の豆乳。ザーサイやネギが入っていてラー油がかかっています。すでに日本でも行列ができるほど人気ですが、実に理にかなった食べ方だったんです。

大豆タンパク質3.8%以上、プレーンな「無調整豆乳」を選ぼう!

今、再び注目が集まっている「豆乳」。中でも、大豆タンパク質(換算)3.8%以上で調味料を用いず大豆と水のみで作られた「無調整豆乳」は健康と美容にとって優れた飲み物です。最近は素材や製法にこだわった本格タイプも登場。味も格段においしくなっています。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する