脂質とたんぱく質がカギ。パワフルに活動したい人のためのスムージーレシピ4つ

PIXTA

脂質とたんぱく質がカギ。パワフルに活動したい人のためのスムージーレシピ4つ

MATTHEW KADEY
MATTHEW KADEY
2018-01-30

スムージーといえば、野菜やフルーツを使ったものが主流だが、朝から忙しく過ごす人にとっては、どうしても物足りなくなってしまいがち。中には、「ランチまでの空腹が辛い…」なんて人も!? 午前中からパワフルに過ごしたい女性のために、腹持ちがよく、エネルギー源になるレシピをご紹介。タンパク質や脂質を

1.基本のグリーンスムージー

スムージーレシピ
左から基本のグリーンスムージー、右がトロピカルスムージー(Photo by ANNABELLE BREAKEY)

材料

  • アーモンドミルク…3/4 カップ
  • ケール(葉のすじと茎を取ったもの)…ひとつかみ
  • ベイビースピナッチ(フレッシュ、葉の部分)…ひとつかみ
  • 梨またはバナナ…1/2 個
  • アーモンドバター…大さじ 2
  • フラックスシード(挽いてあるもの)…大さじ 1
  • スプラウト(ブロッコリー、アルファルファなど)…1/2 カップ

※ここで紹介しているレシピは、材料すべてをブレンダーに入れ、好みの濃さになるまで水分を加えながら攪拌し、なめらかにすること。背の高いグラスにそそぎ、すぐに飲むようにしよう。

 

2.クリーミーなトロピカルスムージー

材料

  • パイナップルかマンゴーの果肉(フレッシュもしくは冷凍)…1 カップ
  • ココナッツミルクかプレーンヨーグルト…1/2 カップ
  • オレンジジュース…1/2 カップ
  • アボカド(熟したもの、種は取り除く)…1/2個
  • しょうが(おろす)…2.5cm分
  • プロテインパウダー…1 スクープ

Photos by Annabelle Breakey
Translated by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.29掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

スムージーレシピ
スムージーレシピ
スムージーレシピ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する