冬飲むスムージーは食材にひと工夫を。体温め系スムージーの作り方

PIXTA

冬飲むスムージーは食材にひと工夫を。体温め系スムージーの作り方

体を温めるにんじんと血行をよくするシナモンを使った、冬におすすめのスムージー。ヨガティーチャーの仁平美香先生に教わったレシピです。

女性の体に優しいにんじんスムージーレシピを紹介します。にんじんは学名で「温めるもの」ともいわれていますし、スパイス入りなので血行をよくしてくれます。
アーモンドのビタミンEが脳下垂体に働いてホルモン分泌をスムーズにしたり、レーズンで不足しがちな鉄分を補う効果も。体にいいだけじゃなく、キャロットケーキのような風味で飲みやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

冬は体を冷やさないスムージーを。体温め系スムージーの作り方
(Illustration by NANA SUZUKI)

材料

  • にんじん…小1/4本
  • りんご…1/3個
  • シナモン…適量
  • レーズン…20粒
  • レモン…1/8個
  • アーモンド…5粒
  • 水…100㏄

作り方

  1. 食材を切ります。りんごはへたをとってレモンは皮と種はのぞきましょう。
  2. 水分の多い食材から順番にミキサーへ(ミキサーの刃がスムーズに動くためのポイント)。
  3. 水を入れ、ミキサーで撹拌して器に注いで完成。

※秋冬は氷を入れず、常温の水だけでつくりましょう。

Illustration by Nana Suzuki
yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

冬は体を冷やさないスムージーを。体温め系スムージーの作り方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する