乙女座 4/23~5/6の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座 4/23~5/6の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-04-23

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

4月23日は牡羊座の新月、ナクシャトラ(※1)はアシュビニー(※2)、医療の神であるアシュビニークマールが支配し、医療や癒しと関わりが深く、この世に治癒をもたらすことを目的とし、苦しみを抱えている人、癒しを求めている人のもとに駆け付け、援助の手を差し出すことを至上の喜びとします。27星宿の最初のナクシャトラということもあり、原初的なエネルギーが動き出すかのフレッシュな気運が感じられるナクシャトラ、常に新しいことへと向かう若々しい気質を併せ持ちます。

23日の新月は、乙女座のあなたにとっては内省や探索、研究など深く掘り下げていくハウスで起きます。精神的には落ち込みやすい時ですが、内観や瞑想など自分の内側へ意識を向けて探求していくのにはとてもいいタイミング。仲のいい友人と気持ちを共有したりするのもいいでしょう、オンライン瞑想会に参加してみたり、ヒーリングなど目に見えない世界へと意識を向けてみるといいでしょう。

仕事に関しては、バタバタすること、予定通りではないことなど色々と臨機応変な対応を余儀なくされそう、慌てないで一つ一つに対処していくことが求められる時です。

恋愛に関しても、不意の出会い、思いもかけなかった場で再会といったことがありそう。ピンチはチャンスにも通じると信じていると何かしら発展していきそう。交際中のあなたは、ありのままのあなた、素顔のあなたを出してみましょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アシュビニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はケートゥ、神秘的であり癒しや治癒と関わるナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座 4/23~5/6の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する