今こそ大切なハッピーホルモン!たった3つの「セロトニン習慣」

Getty Images

今こそ大切なハッピーホルモン!たった3つの「セロトニン習慣」

山下恵
山下恵
2020-04-15

生活習慣が変わるとホルモンバランスが変化します。特に最近はテレワークが増え、在宅で何かをすることが多くなってくると、ホルモンバランスが崩れやすく、気分も落ち込みがちに。今回はハッピーホルモンである「セロトニン」を増やす、簡単な3つの習慣をご紹介します。

ハッピーホルモン「セロトニン」とは

私たちの身体や心は、様々なホルモン(神経伝達物質)の影響を受けています。

中でもセロトニンは、他の全てのホルモンの指揮者のような役割を果たしています。
セロトニンがしっかりと分泌されている時、その他のホルモンバランスも整いやすく、心身ともにバランスの取れた状態へと導いてくれます。

それだけではなく、私たちが多くのストレスに疲弊している時にも多いに活躍してくれます。
セロトニンがしっかりと分泌されていれば、ストレスによって揺れ動いている感情のコントロールがしやすくなり、私たちに心身の健康を取り戻してくれるのです。

セロトニンの分泌が私たちに幸せを届けてくれ、ストレスに打ち勝つ強い心を養ってくれます。
だからこそセロトニンはハッピーホルモンと呼ばれているのです。

幸せに過ごすヒントはセロトニンの分泌を促す生活習慣にあります。
今回はそんなハッピーホルモンであるセロトニンを増やすための3つの習慣をご紹介します。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する