睡眠に必要なホルモン「セロトニン」をチャージ!「コンビニ朝ごはん」おすすめ3選

Getty Images

睡眠に必要なホルモン「セロトニン」をチャージ!「コンビニ朝ごはん」おすすめ3選

松田 真紀
松田 真紀
2019-11-11

あなたは毎日、ちゃんと「眠れて」いますか?ストレスの多い私たち現代人にとって、睡眠の悩みは尽きません。加齢とともに「サーガディアンリズム(体内時計)」がズレやすくなってくることも、眠りが浅くなる原因のひとつです。睡眠不足は美容の大敵。それだけでなく、せっかくのヨガレッスンで、すぐに息があがったり、集中力が欠けて逆転のポーズなどでフラついて怪我に繋がることもあります。実は睡眠の質を高めるには「朝ごはん」が重要。いつものコンビニで買えるオススメ3選をご紹介。

夜の睡眠は「朝ごはん」から準備を!

睡眠不足は美容の大敵。それだけではなく、日々のヨガレッスンでも、すぐに息があがったり集中力が欠けて怪我に繋がることもあります。とはいえ、ストレスやホルモンバランス、また睡眠の環境などなど、複数要素が関わる睡眠は、とてもデリケート。「寝なくては!」と思え思うほど眠れなくなることもありますよね。

眠りが浅くなる原因に一つは、睡眠のリズムを整える体内時計と関係が深い「セロトニン」が加齢とともに減少すること。ゆえに「サーガディアンリズム(体内時計)」がズレやすくなってしまうのです。

セロトニンを食事で補おう

「セロトニン」の主な材料は「トリプトファン」は、以下の食材に豊富に含まれています。また、「ビタミンB6」や「炭水化物」と一緒に摂取するとセロトニン合成力は高まります。

肉や魚
・タラコなど魚卵
豆腐や納豆などの大豆製品
乳製品
・ナッツ類

・バナナ、キウイ、チェリー

食べる時間帯に注意!

ただし、セロトニン合成には「時間」かかりります。ポイントは、「朝ごはん」やブランチなど早い時間でセロトニンの材料チャージすること。また、1日を通して体のこわばりをほどき、ストレスのないリラックス状態に保っておくことは、トリプトファンなど栄養素の吸収やスムーズなセロトニンの分泌にとても重要。日頃の食事をちょっと工夫することで、睡眠の質を高めるコンディションを整えましょう。

忙しい朝の時間でも手軽に食べられる、コンビニで手に入る商品を使った朝ごはんをご紹介します。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する