牡羊座 4/23~5/6の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡羊座 4/23~5/6の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-04-23

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡羊座 4/14 – 5/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡羊座
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

4 月23日は牡羊座の新月、ナクシャトラ(※1)はアシュビニー(※2)、医療の神であるアシュビニークマールが支配し、医療や癒しと関わりが深く、この世に治癒をもたらすことを目的とし、苦しみを抱えている人、癒しを求めている人のもとに駆け付け、援助の手を差し出すことを至上の喜びとします。27星宿の最初のナクシャトラということもあり、原初的なエネルギーが動き出すかのフレッシュな気運が感じられるナクシャトラ、常に新しいことへと向かう若々しい気質を併せ持ちます。

14日に太陽が牡羊座へ移動して最初の23日新月はあなたのサインで起きるためパワフル、持ち味であるインスピレーションや行動力がいっそう増してくる時、新しいことをスタートさせるのにピッタリの運気、意識して新しいことに手掛けてみましょう、あなたが道を切り拓いていくという気概を持って進めていくことで既存の考え方や停滞感を打開するようなエネルギーが充満していきそう。5月5日に火星が水瓶座に入ると仲間との関わり、協力関係がより強まっていきあなたの起こした行動、始めたことに仲間が加わりいっそう大きな流れがつくられていきそう。

恋愛に関しては、異性との新たな出会いなどはあまり期待できないかも、また発展していく運気でもなさそう、交際中のあなたはパートナーと一緒に過ごす時間を充実させていくといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アシュビニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はケートゥ、神秘的であり癒しや治癒と関わるナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する