山羊座 2/9~2/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

山羊座 2/9~2/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-02-09

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

山羊座 1/15 – 2/12

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

山羊座
山羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

2月9日は蟹座で満月、ナクシャトラ(※1)はアシュレーシャ(※2)、シンボルはドグロを巻いたヘビ、ヘビは欲望や神秘、隠されたもののシンボルです。物事を深く掘り下げ、本質的なものを追求していくナクシャトラ。常識にとらわれず我が道を突き進んでいく強さがあるため、障害を乗り越えて目的を達成する、偉業を成し遂げる力を持ちます。ただ、狡猾さや利己的な点、嫉妬心などを併せ持つため悩みや迷いが生じたり、深みにはまっていきがちなナクシャトラです。

9日の満月は山羊座の対面である7室、ビジネスパートナーや配偶者との関わり、コミュニケーションをあらわすハウスで起きる満月です。色々な立場や経験を積んだ人との交流を持つようにしましょう。あなたにとって有益な情報をもたらしてくれたり、長期的な良い縁へと繋がっていきそうです。

山羊座入りした土星と太陽が影響を及ぼし合うこの時期、プレッシャーを感じる時ですが、乗り越えていく活力も高まってきますので、現状を突破していく方向へ、新たな可能性を感じる方向へと舵をきっていきましょう。

恋愛に関しては、行きつ戻りつといった運勢、行き過ぎてしまったらトラブルに巻き込まれたり攻撃されたりなどしてしまいそう、戻りすぎると逆に心配されたりしそうで、距離感がつかみにくい時です。しばらくは静観してみた方が良さそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アシュレーシャ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は水星、隠れたもの、深くて見えないものと関わるナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する