ヘソ下フサフサ!スポーツウェア着用時に気を付けたい4つの部位とは

photo AC

ヘソ下フサフサ!スポーツウェア着用時に気を付けたい4つの部位とは

高木沙織
高木沙織
2020-01-27

ヨガする人に多いのが「体のさまざまなパーツのお手入れに力を入れるようになった」という声。絶対にお手入れする必要があるわけではありませんが、普段は隠されているあんな所やこんな所があらわになってしまうため、結果としてお手入れするようになったという人が多いようです。みなさんはあの部分……、見られちゃっていませんか?

1.こんなに伸びる?「足指」の毛…

前屈や合せきの姿勢をすると、普段あまり近くで見ることのない足の指が顔に接近します。フワフワ・フサフサと自分の呼吸に合わせて揺れるその様子に、「え?足指の毛ってこんなに伸びるの?」とショックを受ける人も…。

ヨガは裸足でおこなうのが基本。足指だって露わになります。インストラクターを務める筆者はアジャストのために生徒さんの体をチェックさせてもらうのですが、時々このような足指の人と出会い、「あぁ、生えているね」と愛おしく思います。だってそれが自然ですから。でも、見られた側は嫌ですよね。

夏の間はサンダルを履くために足指のムダ毛の処理をする人も多いと思いますが、タイツや靴下で隠される冬は油断しがち。レッスンの予約をしたら、足指の毛のチェックもお忘れなく。

2.「ヘソ下」だけフサフサに… 

腕を天井に向けて伸ばす「英雄のポーズⅠ」や「木のポーズ」では、おヘソのまわりがチラリと覗きます。まぁほんの一瞬のことですが、気になる人は気になるのではないでしょうか。なかには、ヘソ上のムダ毛は処理しているけれど、ヘソ下は見えないだろうとそのままにしている人もいるようです。これ、筆者も経験があるのですが、上に伸びるアーサナのときってヘソ下まで見えるんですよね。

あとは、ヘソの中やヘソに近い部分の剃り残しにも注意。Tシャツやタンクトップを着ているからと放置すると、腕を上げたときに気になってしまうかも…。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヘソ下フサフサ!スポーツウェア着用時に気を付けたい4つの部位とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する