ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる

心と体がふわっと軽くなる、優しく穏やかなアロマの香りを嗅ぎながら行うアロマヨガ。心身の深い部分にまで作用してゆるませます。さらに精油は数種類をブレンドすると香りに奥行きが出て、心身の作用も相乗効果を発揮!ヨガインストラクターでモデルの池田莉子さん考案の香りとヨガで、ポーズをより深めてみて。今回は、内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめ、ツイストポーズを攻略!

ツイストは、内臓に効かせてねじりを深める

アロマ:グレープフルーツ2+サンダルウッド1

内臓の働きを高めるグレープフルーツと体液の循環を促すサンダルウッドがお腹まわりの緊張を取り、ねじりをサポート。精油の作用と動きの効果で内臓機能が活発になり、ダイエットも期待。

ヨガポーズ:半分の魚の王のポーズにトライ

お腹や腰まわりが硬い人が、無理に上体をねじるのは逆効果。呼吸とともに腕を大きく回すことで、ツイストしやすくなります。

やり方
1.両膝を立てて座り、左足を右脚の下に。右足は左脚をまたぐ。左手で右膝を持ち、右手を体の前へ。

ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.指先に視線を向け、吸う息で右手を頭上に上げる。

ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

3.吐く息で後ろへ大きく回す。セット5回。

ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

4.右手を繰り返し大きく回したら、最後に、体の後ろの床におく。骨盤を立て、背筋を伸ばして視線をやや後ろに向ける。反対側も。

ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは…池田莉子さん
モデル・ヨガインストラクター。モデルとして雑誌やCMなどに出演するほか、ヨガ講師としてヨガの魅力を楽しく伝える。アロマアドバイザーの資格も持つ。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.56掲載

All photosこの記事の写真一覧

ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
ツイストを深めるコツと香りは|内臓の働きを高めてお腹まわりをゆるめる
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する