冷えは末端からやってくる!体の内側から温まる簡単習慣とは

PIXTA

冷えは末端からやってくる!体の内側から温まる簡単習慣とは

冷え性さん必見。場所も時間も選ばずできる「末端ほぐし」で、体の冷えやゆがみを改善しましょう!

体の冷えと歪みには、体を温める「末端ほぐし」が効果的。やり方は、爪の付け根の両サイドを、もう一方の指でつまんで揉むだけ、と簡単。冷えて滞った末端の血流が流れだし、体全体が温まってくるのを実感できるだろう。「温まるだけでなく、末端をゆるませることで、体の中心に向かってゆるみやすくなります」と仁平先生。体をゆるめることは、余分な力みを抜き、歪みの改善にもつながる。パソコンでの仕事の合間や電車での移動中など、気がついたときに実践してみよう。

末端ほぐし
(Illustration by NANA SUZUKI)

また、指の第一関節のすぐ下を固定し、左右に軽くねじる「指回し」もおすすめ。親指なら人差し指と中指で固定し、人差し指なら親指と中指で固定する。固定したら、もう一方の手でねじろう。親指から1本ずつ、すべての指を行うこと。

 

教えてくれたのは…仁平美香先生

ヨガインストラクター、「女性のためのヨガ協会」代表。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。

Text by Rie Nakajima
Illustration by Nana Suzuki
yoga Journal日本版Vol.28掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

末端ほぐし
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する