片想いを成就させよう♡「両想い」の可能性を高める心理学とは

Photo by Savs on Unsplash

片想いを成就させよう♡「両想い」の可能性を高める心理学とは

南 舞
南 舞
2019-12-20

今、片思いの相手はいますか?もし片思い中で「どうしたらよいのか…」と悩んでいるあなた。実は恋愛の成立は心理学的に説明できるのです。臨床心理士である筆者が恋の成就についてアドバイスします。

恋愛が成功している人たちの共通項は?

1.マッチング仮説

アメリカの心理学者であるバーシャイドらによると、人は自分に似た人をパートナーに選ぶ傾向にあると言われています。外側から見て分かりやすいルックスやファッションはもちろんですがそれだけではなく、趣味、育ってきた環境、学歴、価値観、宗教観、娯楽や態度なども含まれ、お互いに似たところが多い人と結びつきやすいことは【マッチング仮説】と呼ばれています。また、マッチング仮説では「自分よりも魅力がある人には拒否されるかも」という不安から、好きという気持ちよりも、告白して成功しそうな相手を選ぶというようなことも含まれるので、恋愛がうまく行っている人は、無意識に成功率の高い恋愛を選んでいる人も多いのかもしれません。

2.類似性の法則

出会った瞬間はお互いのことがあまり理解できていなくても、何かしらの類似点を見つけ、親近感が生まれ、距離が縮まっていくのが恋愛。これらは心理学では【類似性の法則】と言えるでしょう。類似性の法則には主に以下のような特徴があります。

・性格や趣味・興味・価値観が似ていると付き合いやすい
・自分と態度が似ていると相手の行動も予測できるのでストレスがない
・相手に無理に合わせようとせずに済むのでケンカをしなくて済む

恋愛がうまく行っている人たちは、こういったことができている場合が多いのでしょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

片想いを成就させよう♡「両想い」の可能性を高める心理学とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する