12月3日から12月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

12月3日から12月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-12-03

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

12月3日から12月15日までは「黄色い種の13日間」

みなさん!こんにちは!

昨日までの青い猿の13日間はいかがでしたか?楽しむことにフォーカス出来ましたか?さて12月3日から12月15日までは黄色い種の13日間です。

12月3日から12月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

黄色い種には開花の力、気づき、目覚め、生命の種というキーワードがあります。本質を見つめ、気づきのある生活を目指してみましょう。この期間は「気づきを学びに変える期間」とも言えます。現状維持は衰退と思って、新しいことにどんどんチャレンジしてみるのもオススメです。

また、普段はスルーしてしまう何でも無いようなことも深く掘り下げて考え、沢山の気付きを得ましょう!気づきの中には人生がより良くなるためのヒントが散りばめられています。この期間はあなたの知的好奇心を刺激してくれる人と積極的に会うことや毎日、ダイアリーをつけて一日をを振り返ることをおすすめします。1つでも多くの気づきを学びに変える行動をしてみてくださいね!

あなたの可能性は無限大です!思慮深いのは結構なことですが、同じところをぐるぐる回って結論が出ない…ということにならないように!固い種の殻を破る気持ちで、頑なにならずに柔らかい頭と心で過ごしてくださいね!

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

12月3日から12月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
12月3日から12月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する