効率よく脂肪を燃やす!長友佑都も実践する【賢い油のとり方】とは

Getty Images

効率よく脂肪を燃やす!長友佑都も実践する【賢い油のとり方】とは

サッカー日本代表として3度のW杯出場経験を持つ長友佑都選手が実践している「ファットアダプト食事法」。アスリートの体を支えるメソッドが、実はダイエットにも効果的!毎日の食事を少し工夫することで、体質を根本から改善し、スレンダーな美ボディを叶えることができるのです。その具体的な方法を、ファットアダプト食事法を長友選手と共に作り上げ、全てのレシピを監修している長友選手の専属シェフ、加藤超也さんにお聞きしました。今回は「脂質」の賢いとり方について。

“油をとる=太る”は間違い!?

糖質、脂質、たんぱく質の3大栄養素の中で、最もカロリーが高い栄養素が脂質。そのため「油をとると太るのでは?」と思う人が多いかもしれませんが、それは誤解。

「太る=体脂肪の蓄積を促す原因は脂質ではなく、糖質です」と加藤シェフ。「糖質を適度に減らし、良質な脂質を摂取する『ファットアダプト食事法』を行うことで、脂質を日々の活動に必要なエネルギーとして使うことができ、効率よく脂肪を燃焼。やせやすい体になります。また、脂質には消化管ホルモンGIPの分泌を促す働きも。GIPが活性化すると満腹感が持続し、食欲が抑えられるため、よりダイエットにつながりやすくなると言えます」(加藤シェフ)

ファットアダプト食事法で良質な脂質をとり、脂肪を燃やす!
Photo by Kenji Yamada

Photos by Kenji Yamada
Text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ファットアダプト食事法で良質な脂質をとり、脂肪を燃やす!
ファットアダプト食事法で良質な脂質をとり、脂肪を燃やす!
ファットアダプト食事法で良質な脂質をとり、脂肪を燃やす!
ファットアダプト食事法で良質な脂質をとり、脂肪を燃やす!
効率よく脂肪を燃やす!長友佑都も実践する【賢い油のとり方】とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する