300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー

Kenji Yamada

300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー

生徒さんから圧倒的な支持を集め、メディアやイベントでもひっぱりだこのヨガ講師たち。そんな彼らに共通しているのは、「セカンドキャリア」としてヨガ講師を選んでいるということ。彼らの転身までの背景を知ることは、「どうしてヨガ講師として成功できたのか」に結びついているに違いない、そんな思いからスタートした企画。異業種からヨガ講師へ転身した彼らの、決意、行動、思いから、「本当に良いティーチャーとは」という講師の素質にも迫ります。

♯CASE15「ブライダル業界からヨガ講師への転身ストーリー」

ヨガ歴0日でヨガ講師への転身を決め、現在はフリーランスで活躍する山下恵さん。ヨガ講師になりたての頃、ヨガの経験不足を前職で培ったソーシャルスキルで補い、一歩ずつ信頼を勝ち取り、ヨガ界のニューリーダーとなった道のりにフォーカスします。ヨガ講師を育てるトレーナーとしての経験も豊富。その中で磨いた生徒のニーズを読む力と、リピーターを生むクラス作りからもヨガ講師で成功するヒントが見えてきます。

――山下さんの前職と、ヨガ講師に転身したきっかけを教えてください。

大学卒業後、ブライダル業界に就職しました。きっかけは兄の結婚式。結婚式に出るのは初めてで、そのとき印象に残ったのが新郎新婦のために奮闘する大勢のスタッフの姿でした。なんだかお芝居の舞台を「力を合わせて作り上げる感覚」に似ていてワクワクしたんです。中学校から大学まで演劇部だったので(笑)。この出来事を機にブライダル業界で働こうと決め、最初の入社先でウエディングプランナーを経験。その後転職し、新郎新婦の衣装を見立てるウエディングドレスのコーディネーターとして働きました。

300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
前職の同僚と。山下さんは写真後方、一番左

ウエンディングドレスのコーディネーターをしていた職場で、あるときTシャツ姿になってドレスにアイロンがけをしていたんですね。それを見た職場の先輩に言われたんです。「山下って、ヨガの先生にいそうだね」と。転身のきっかけはその何気ない一言でした。ちょうどブライダルの仕事を続けるべきか迷っていて、昔から何かを伝える仕事に興味があり、「ヨガ講師もいいかな」くらいの気持ちで転職を決めました。ヨガ経験ですか?ゼロです(笑)。まったくの未経験でした。

300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
Photo by Kenji Yamada

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
300名以上のヨガ講師を輩出「先頭に立ち道を切り開く姿を見せたい」山下恵さんの転身ストーリー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する