射手座 11/12~11/26の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

射手座 11/12~11/26の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-11-12

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

射手座 12/16 – 1/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

射手座
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月12日は牡羊座で満月、ナクシャトラ(※1)はバラニー(※2)、アシュビニーに続く2番目のナクシャトラ、目的をもった移動、旅行や運搬、移動販売やあちこち転々としながら仕事をするといった象意がある。ヤマ神が支配するため、正義感が強く、真理を追求し、勤勉に働く、規律を守るなど人としての在り方や生き方を厳しく追求していく強さが特徴の一つ。同時に創造性や芸術的表現力を併せ持つナクシャトラです。

12日は牡羊座の満月、射手座のあなたにとっては5室であり、同じ火のサインでの満月、楽しいことに意識を向けてみましょう、ライブやコンサート、学園祭など大勢の人が集まる場所、皆で盛り上がれるようなイベントに出向いてみましょう。

11日に火星が天秤座に移動することでかなりプレッシャーから解放された感がでてくるでしょう。自分自身に対する自信も深まってきて、人との関わりも活性化してくる時期、ただ、他者との距離の取り方が難しいと感じることも多そう、水星が逆行中の21日までは関わる相手によって態度を変えていく、少し距離を置くようにしていくといいでしょう。

恋愛に関しては、人との交流は活性化してくるもののなかなか深まるというところまでは行きにくい時。相手の出方を窺いながら自分をどこまで出していくか、駆け引きしながら長期戦を覚悟のうえで、様子を見ていくといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(バラニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、旅行や運搬、創造、芸術などを司るナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する