蟹座 11/12~11/26の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 11/12~11/26の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-11-12

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月12日は牡羊座で満月、ナクシャトラ(※1)はバラニー(※2)、アシュビニーに続く2番目のナクシャトラ、目的をもった移動、旅行や運搬、移動販売やあちこち転々としながら仕事をするといった象意がある。ヤマ神が支配するため、正義感が強く、真理を追求し、勤勉に働く、規律を守るなど人としての在り方や生き方を厳しく追求していく強さが特徴の一つ。同時に創造性や芸術的表現力を併せ持つナクシャトラです。

12日は牡羊座の満月、蟹座のあなたにとっては、仕事や社会的活動をあらわすハウスが活性化するタイミング、今まで取り組んできたことで高い評価が得られたり、それが次のステージへと繋がったりすることがありそう。

11日には火星が天秤座入りし、17日には太陽が蠍座へ、日々の仕事や家事については心を込めて丁寧に行うようにしていきましょう。そうすることであなたの立場や地位がより強固なものになるでしょう。仕事に関しても、責任が重くなると同時に昇進や昇給の可能性もあります。

恋愛に関しては、好きな人や気になる人がいるあなたは22日までに何らかのアクションを起こしてみるといいでしょう。家庭料理が充実した居酒屋に誘ってみるなど。交際中のあなたも家庭的な側面をアピールしてみると家庭生活がイメージ出来て関係が進展しそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(バラニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、旅行や運搬、創造、芸術などを司るナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する