10月25日から11月6日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

10月25日から11月6日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-10-25

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

10月25日から11月6日までは「赤い蛇の13日間」

皆さんこんにちは!昨日までの黄色い人の13日間はいかがでしたか?

ぶれない自分を確立することができましたか?さて今日、10月25日から12月15日までの52日間は「第3の城」といって「大転換、変容」のエネルギーが流れています。

「第3の城の52日間」は停滞や形骸化を防ぐために、大きな発展、変化、そして本物へと変容を遂げるエネルギーが活性化して様々な変化が起きる期間です。感情をコントロールして、様々な出来事や困難も楽しんで、変化の波を上手く乗りこなしていきましょう!第3の城(変化変容の52日間)の一番初めに当たる10月25日から11月6日の13日間は赤い蛇の13日間です。赤い蛇には本能、血と情熱、生命力、コントロールの力、というキーワードがあります。

 
Illsutration by MAI TSURUMOTO

自分自身の生命力を高め、情熱を持って前向きにそして、自分の気持ちに正直に勇気を持って行動してみましょう!

赤い蛇の13日間は生命エネルギーが活性化する期間とも言えます。心も体も充実してやる気に満ち溢れます!エネルギッシュな時だからこそ、いつもならためらうことにも大胆に挑戦したり行動も起こせます!また、結果も残すことが出来ますので、夢や目標があるならば、今こそアクションを起こしてみる時です。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

 
10月25日から11月6日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する