忙しい日のコンビニランチに♡上手なタンパク質のとり方【ローソン編】

全粒粉入 BLT/ローソン

忙しい日のコンビニランチに♡上手なタンパク質のとり方【ローソン編】

松田 真紀
松田 真紀
2019-10-18

忙しい日は特に、コンビニランチで手軽に済ませたい時もありますよね。とはいえ、栄養バランスがきちんととれているか気になるところ。そこで管理栄養士がおすすめする食べ方が「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」を両方とる「Wたんぱく」!その効果とは?おすすめのアイテムは?前回のセブンーイレブン編に引き続き、第2回はローソン編♪

2種類のタンパク質を摂れるメリットは

大豆などの「植物性タンパク質」はと肉、魚、卵、牛乳などの「動物性タンパク質」に分けられます。異なる働きをする2つのタンパク質を摂取することで、効率的な筋力アップや肌の若返りが期待できます。

牛乳など動物性は、筋力の合成に不可欠な必須アミノ酸を多く含み「筋力合成力」を高めます。一方で、大豆など植物性タンパク質は、「筋力の分解を防ぐ」働きがあります。今はプロテインでもソイ(大豆)とホエイ(乳清)のミックスが注目されていますね。

タンパク質は貯金ができないので、「こまめ」に食べることが大切。例えば忙しい朝やランチはコンビニという方も多いはず。そこで、いつものコンビニランチに1品プラスするだけで「Wたんぱく」が揃う食べ方をご紹介。今回はローソンで購入できるアイテムです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

プラス1品で上手なタンパク質の取り方<ローソン編>
 忙しい日のコンビニランチに♡上手なタンパク質のとり方【ローソン編】
プラス1品で上手なタンパク質の取り方<ローソン編>
プラス1品で上手なタンパク質の取り方<ローソン編>
忙しい日のコンビニランチに+1品♡上手なタンパク質のとり方【ローソン編】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する